γ-GTPが低いのは、アルコール以外にも原因が!なにか問題はある?

y-GTPって何の数値?

【職務経歴】
平塚共済病院
小田原銀座クリニック
久野銀座クリニック

血液検査で「γ-GTPの値が低い」と出た場合は、アルコールや低たんぱく状態など、さまざまな原因が考えられます。

この記事では、「γ-GTPが低いとどんな問題があるのか」を中心に、原因とγ-GTPを上げないようにするための注意点について解説します。

γ-GTPが低いことは悪いこと?

1.そもそも、γ-GTPってなに?

γ-GTP肝臓や腎臓などでつくられる酵素で、タンパク質を分解・合成する働きをしています。

お酒を多く飲むと数値が高くなる傾向があります。

2.γ-GTPが低いことによる問題

γ-GTPが正常値を下回っている場合、とくに問題はありません

数値が1桁でも基準値内で、病気の可能性はほとんどないといわれています。

3.ではなぜ、γ-GTPは低くなる?原因について

注意が必要!「低たんぱく」の可能性も

なぜy-GTPが低くなるの?

γ-GTPはたんぱく質の合成・分解をおこなっているため、数値が低い場合はたんぱく質の摂取不足による「低たんぱく」の可能性があります。

たんぱく質不足は、だるさ・疲れやすさ・むくみなど、不調の原因になるため注意しましょう。

お酒を飲まない人は、低くなることも

γ-GTPはアルコールに敏感に反応するため、お酒を飲まない人は低くなることがあります。

とくに一滴も飲まない人の場合は、低くなりやすいでしょう。

女性の方が、男性よりもγ-GTPは低い

y-GTPは、女性の方が低くなりやすい?

女性ホルモンにはγ-GTPを低下させる働きがあるので、女性のほうが正常値・異常値ともに男性よりも低く設定されています。

男性の場合は女性ホルモンの分泌量が少ないため、γ-GTPにはほとんど影響しません。

妊娠している場合も、γ-GTPが低くなりやすい

妊娠している場合、女性ホルモンの影響を受けやすくなるため、γ-GTPは低くなりやすいとされています。

お酒を飲んでもγ-GTPを低いままにするには?

1.お酒はどのくらいの量なら大丈夫?

お酒はどのくらいならOK?

基本的には、禁酒がおすすめ

γ-GTPの数値はアルコールの影響を受けやすいため、数値を低く保ちたい場合は『禁酒』がおすすめです。

しかし、無理に我慢するとストレスにもなりかねません。お酒を飲む際は、次の量を目安にしてください。

お酒を飲む場合の量の目安について

純アルコールで1日に20gが適量、つまり肝臓に負担のない量とされています。

ビール中瓶1本、日本酒1合、焼酎0.6合、ウイスキーダブル1杯、ワイン1/4本、缶チューハイ1.5が目安です。

ただ、女性は男性よりも肝機能が低いため、この半量がよいとされています。

2.どんなお酒を飲んだ方が良い?

γ-GTPの数値は、アルコールそのものに影響を受けるので、種類を問わず適量を守って楽しむよう心がけましょう。

3.おつまみは何を食べる?

おつまみは何がいい?

肉や魚、卵、大豆製品などのタンパク質

γ-GTPはタンパク質の合成・分解をするときに使われます。そのため、タンパク源となる肉・魚・卵・大豆製品などを一緒に食べましょう。

ただ、脂質の摂りすぎは脂肪肝の原因にもなるので、おつまみはお刺身・卵焼き・冷奴・枝豆など、脂質の少ないものがおすすめです。

貝類を食べて、肝臓の働きをサポート!

貝類は肝臓の働きをサポート!

「タウリン」「亜鉛」「オルニチン」などが豊富な貝類は肝臓の働きをサポートしてくれます。

貝の味噌汁、いかやたこの刺身などをおつまみとして食べるとよいですね。

4.日頃から運動する習慣を!

γ-GTPの数値が上がらないようにするためには、日頃から運動の習慣を持つこともおすすめです。

γ-GTPの数値が高い場合では、肝臓に脂肪がつく『脂肪肝』の状態になってしまうことも多いです。

肝臓に脂肪がつかないようにするために、運動をすることをおすすめします。

まとめ

「y-GTPが低い場合」まとめ

γ-GTPは低いと問題がないように思われがちです。しかし、お酒をたくさん飲むとすぐに影響を受けてしまうため、油断は禁物です。

また、数値が低い理由としてたんぱく質の不足も考えられるので、一度食生活を見直してみましょう。

定期的に検査を受け、数値を確認することも大切です。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

関連記事

お近くの内科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

内科一覧へ!