北区 梅田駅の循環器内科を案内!

【保存版】梅田駅の梅田血管外科クリニック – 循環器内科の口コミ・おすすめポイント・予約情報など

2013年に大阪市北区で開院した梅田血管外科クリニックは、御堂筋線梅田駅から徒歩6分でアクセスできる医院さんです。下肢静脈瘤の治療を得意としており、循環器内科や心臓血管外科に対応しているのが特徴です。丁寧なコミュニケーションを行っていることがおすすめポイントといえ、口コミでは院内の穏やかな雰囲気や医師とスタッフの対応も評判です。診療時間は朝9時から夕方17時、休診日は木曜日・日曜日・祝日となっており、土曜日は平日と同様に診療を行っています。こちらの記事から予約も可能ですので、ぜひ参考にしてください。

梅田血管外科クリニックの対応診療科目は?

心臓血管外科では、心筋梗塞や心臓弁膜症といった心臓の疾患から、大動脈瘤・閉塞性動脈硬化などの血管の疾患に対応しており、なかでも下肢静脈瘤の治療を得意としています。

心臓血管外科

心臓や血管の疾患を扱う心臓血管外科に対応しており、心筋梗塞や心臓弁膜症、狭心症、不整脈といった症状の治療を行っています。血管系の病気では、大動脈瘤、急性大動脈解離、閉塞性動脈硬化などが挙げられ、なかでも下肢静脈瘤の治療を専門としているのが特徴です。下肢静脈は、心臓から送られた血液を心臓に送り返すポンプのような役割を担っていますが、この静脈には逆流を防止する弁がついています。この弁がうまく機能しなくなることを、下肢静脈瘤と呼びます。院長先生は、これまで血管の治療に取り組んできた方で、その経験を活かした診療が可能です。特に、血管に細い管を通して血管内部を焼灼する治療を得意としており、日帰りでの手術を行っています。

梅田血管外科クリニックの心臓血管外科についてもっと詳しく

狭心症や心筋梗塞などの心臓疾患と大動脈瘤、下肢静脈瘤などの血管の疾患に対応しております

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/150583/tab/3/

梅田血管外科クリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~13:00
  • 09:00~12:00
  • 14:00~17:00
診療時間
09:00~13:00----
09:00~12:00-------
14:00~17:00----

休診日

  • 月:09:00~12:00
  • 火:09:00~12:00
  • 水:09:00~13:00
  • 水:14:00~17:00
  • 木:全休
  • 金:09:00~12:00
  • 土:09:00~12:00
  • 日:全休
  • 祝:全休

備考

専門医 / バリアフリー / 個室 / 駅近 / 土曜診療

梅田血管外科クリニックは電話受付とネット受付対応!

梅田血管外科クリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

梅田血管外科クリニックのここがおすすめ!

下肢静脈瘤の治療のひとつとして、日帰りのカテーテル治療を行っています。このほか、うっ滞性皮膚炎にも対応しています。

段階を踏んだ説明!患者さんが判断できるよう配慮

下肢静脈瘤の主な症状はむくみやだるさといったものが挙げられますが、これらは病気として認識されにくい傾向です。そのため、「診断後しばらく放っておいてもよいのか」「緊急性が高いのか」などの説明を受けにくい面もあります。そこで、患者さんにできるだけわかりやすい説明を行い、患者さん自身が判断できるよう尽力している医院さんです。絵や説明用のツールを使用するといった工夫のほかにも、院長先生や看護師、事務員と段階を踏んで説明していることも特徴です。

知識を熟知した医師の在籍!難しいケースも相談可能

院長先生は循環器や外科を専門としており、これまで培った経験や知識、技術を活かした診療を行っています。そのため、既往歴のある方や特定の医薬品を服用されている方、合併症のリスクが考えられる方なども、下肢静脈瘤の治療を行うことができます。下肢静脈瘤の合併症には、皮膚潰瘍や血栓性静脈炎、肺動脈閉栓症などが挙げられますが、これらの再発の可能性がある方や症状が進行している方なども受け入れられるよう体制を整えています。また、先天性の下肢静脈瘤にも対応しており、患者さんが快適な生活を送れるよう、サポートしてくれます。

女性のプライバシーに配慮!女性看護師を同席

下肢静脈瘤は女性がかかることの多い病気ですので、プライバシーに配慮した診療にも心がけています。たとえば、超音波検査の場合、院長先生だけでなく女性の看護師が立ち会い、検査を行います。カウンセリングを行う際にも、院長先生と女性の患者さんが1対1にならないよう、女性看護師を同席させるといった工夫が取り入れられています。また、患者さんを呼ぶときにも、大きな声で名前を呼ばず、近くまで足を運び声をかけるよう配慮されています。

梅田血管外科クリニックの口コミ情報

医師の丁寧な説明から、リラックスして手術が受けられたという声も寄せられています。また、待ち時間の少なさや清潔な院内環境も好評です。

・先生の説明により安心して手術を受けることが出来ました。 ・スタッフの方々が親切にして下さりリラックスして受けることが出来ました。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/150583/tab/8/

下肢静脈瘤が心配で受診しました。病院は、きれいで、待ち合いもゆったりしていて、予約制のため待ち時間もなかったので、ストレスなく受診できました。先生もスタッフも気さくな方が多く、心配な点を質問してもていねいに答えていただき、安心して受診できました。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/150583/tab/8/

血管外科手術は初めての事だったので、少々不安もあったが、先生の手術前の説明もていねいで安心しました。又、手術も思ってたより早く、痛みもそれ程ではなく、良いクリニックを紹介していただいたと思っております。施設も清潔で、スタッフの対応も大変良かったと思います。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/150583/tab/8/

梅田血管外科クリニックが注力している症状・検査・治療別の対応方針

日帰りカテーテル治療

カテーテル治療では、膝の内側やふくらはぎから、細い管を下肢静脈瘤の原因である伏在静脈瘤まで挿入し、熱処理を行います。熱処理したあとは、収縮させて血管を閉じます。手術にかかる時間は30分程度で、使用されるのも局所麻酔ですので、入院の必要性はありません。傷口も小さく、すぐに日常生活に戻れるのが特徴です。

梅田血管外科クリニックの日帰りカテーテル治療についてもっと詳しく

日帰りカテーテル治療

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/150583/tab/3/

各メニューの費用は?

下肢静脈瘤の治療や手術費用

当クリニックでの下肢静脈瘤診療は、基本的に全て保険診療になっています。
診察内容3割負担の場合1割負担の場合
初診時(初診料+超音波検査)約2,500円約900円
硬化療法(片足)約5,000〜約9,000円約1,700〜約3,000円
ストリッピング手術(片足)約36,000円約14,000円
レーザーカテーテル治療(片足)約45,000円約14,000円
高周波カテーテル治療(片足)約45,000円約14,000円

梅田血管外科クリニックの医師数は?院長はどんな人?

医師数

常勤医師
男性1名

医師プロフィール紹介

院長

古林 圭一

患者様へのメッセージ

私は弁膜症、虚血性心疾患に対する心臓手術や大動脈瘤、大動脈解離といった大血管手術、末梢動脈疾患に対する治療などを手掛けてまいりました。なかでも下肢静脈瘤の治療は当院が得意とするところです。私の恩師からは「患者さまを自分の母親と思いなさい」と指導されたことを今でも忘れておりません。下肢静脈瘤でお悩みの方やご来院いただく患者さまには家族として接したいと思っています。どうぞお気軽に当院にお越しください。

経歴

2000年 大阪医科大学医学部卒業
2000年 大阪医科大学附属病院 勤務
2001年 大阪府三島救命救急センター 勤務
2006年 医療法人 春秋会 城山病院 勤務
2013年9月 梅田血管外科クリニック(大阪市北区)開院

最寄り駅は?駐車場はある?梅田血管外科クリニックのアクセス情報

最寄り駅

梅田駅徒歩6分

住所

大阪府大阪市北区曾根崎2丁目1-12国道ビル5F

駐車場

なし

梅田血管外科クリニックの写真

【まとめ】北区 梅田駅近くの循環器内科「梅田血管外科クリニック」は予約も可能!

梅田駅から徒歩6分でアクセスできる梅田血管外科クリニックは、下肢静脈瘤の治療を専門とする大阪市北区の医院さんで、循環器内科や心臓血管外科に対応しています。外科や循環器を専門とした院長先生が在籍しており、難しい症例でも相談することが可能です。患者さんのプライバシーに配慮した診療や、丁寧なコミュニケーションを心がけていることがおすすめポイントといえ、医師の説明がわかりやすいと口コミでも評判です。こちらの記事から予約も可能ですので、「むくみがひどいため病気を疑っている」「治療していることを知られたくない」という方も、一度相談してみてはいかがでしょうか。

梅田血管外科クリニック

梅田血管外科クリニック

梅田血管外科クリニックは大阪市北区曾根崎に立地し、2013年の9月にこの地で開院いたしました。当院は下肢静脈瘤の治療を得意としています。御堂筋線梅田駅からは徒歩約6分、JR東西線北新地駅からは徒歩約4分、谷町線東梅田駅からは徒歩約5分と立地に恵まれており、お越しいただく方にも便利な医院となっています。診療科目としては心臓血管外科および循環器内科の症状に対応し、特に下肢静脈瘤の治療に特化したクリニックです。院長は大阪医科大学医学部を卒業後、大阪医科大学附属病院、大阪府三島救命救急センター、医療法人 春秋会 城山病院において、血管外科の医師として多くの経験を積み重ねてまいりました。当院では院長として治療に当たっていますが、全国で下肢静脈瘤の治療を担う医師に対しての指導を行いつつ、医師間の情報並びに意見交換や事例研究に努めています。下肢静脈瘤のカテーテル治療を得意としており、こちらは日帰りで終わらせることができます。患者さまの快適な生活のために日々精進を重ねていきたいと考えています。循環器で症状がある際にはなるべく早めにご来院ください。

その他 梅田駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      梅田駅周辺の循環器内科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      梅田駅周辺には、まだまだたくさんの循環器内科があります。
      ご自宅や職場の近くで循環器内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      梅田駅の循環器内科一覧へ!