豊中市 豊中駅の産婦人科を案内!

豊中駅から徒歩3分!水野産婦人科(豊中市)の口コミや診療時間など

こちらの記事では・・・

豊中市末広町にある水野産婦人科の口コミの評判や診療時間などを掲載しています。

妊娠・出産のサポートのほか、更年期障害や生理不順などの疾患に関して診療をおこなっている産婦人科の医院さんです。

平日は基本的に20時まで診療もおこなっているほか、土曜日もお昼過ぎまで診療しているので、自分の都合に合わせて受診しやすい医院さんです。

末広町近辺に住んでいる方や、妊娠・出産予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

水野産婦人科の特徴

  • 20時まで診療(平日木曜日を除く)
  • 駐車場・駐輪場あり(4台)
  • 専門医が在籍
  • リスクまでしっかりと説明
  • リラックスして受診できるような心療

水野産婦人科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:15~13:15
  • 18:00~20:00
診療時間
09:15~13:15--
18:00~20:00----

備考

19時以降 / 駐車場 / 駅近 / 土曜診療

水野産婦人科は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?水野産婦人科のアクセス情報

最寄り駅

豊中駅徒歩3分

住所

大阪府豊中市末広町1丁目3-5

駐車場

駐車場有り(4台)

水野産婦人科の写真

水野産婦人科の画像水野産婦人科の画像水野産婦人科の画像水野産婦人科の画像水野産婦人科の画像水野産婦人科の画像

水野産婦人科の口コミ情報

口コミ

受付の方は丁寧な応対で気持ちが良かったです。先生の診察も説明がわかりやすくスムーズでした。

先生が明るく気さくな方で色々話しやすいです。お話もわかりやすいし、いっぱいお話してもらえるので通っています。

待ち時間もなく、スムーズにガン検診をすることが出来ました。 説明もわかりやすく、親切な対応で気持ち良かったです。

水野産婦人科のここがおすすめ!

リスクもきちんと説明!患者さんと向き合う姿勢を重視

薬やホルモンなどの説明をおこなう際には、たとえ話を踏まえながらよりわかりやすい説明を心がけてくれます。診療室では、赤ちゃんの画像を見せながら説明してくれます。また、一人ひとりとじっくり話し合い、向き合う姿勢を大切にしていることが特徴です。
特に、出産はリスクをともなうため、きちんと理解できるように、20~30分ほどの時間をかけた説明をおこなってくれます。これは、万一トラブルが起きたときにも、患者さんが心の準備をできるよう配慮しているためです。

少しでもリラックスできるように!雰囲気づくりに注力

患者さんがリラックスして過ごせるように、雰囲気づくりに力を入れている医院さんです。まるで友人の家に遊びに来たような感覚で通院できるよう、配慮されています。
そのため、少しでも緊張や不安を軽減できるよう心がけてくれます。たとえば、院内は茶色と白を基調とした、落ち着いた雰囲気で統一されています。また、四季折々の植物をそろえるなど、アットホームな雰囲気づくりがおこなわれています。

院内感染防止策あり!衛生管理に力を入れる

幅広い年齢の患者さんが足を運ぶ場所で、なかには感染症で受診される方もいます。そのため、院内感染防止策も取り入れられており、感染症の可能性がある患者さんは、診療までの間、院内にある個室で待機してもらうといった対応が取られています。
もちろん、衛生管理にも力を入れ、抗菌スリッパを使用する、トイレではドア以外の場所に触れることなく用を足せるような設計を取り入れるといった、細やかな配慮がみられます。

水野産婦人科の対応診療科目は?

産婦人科

産婦人科では、ほかの医療機関との連携を図りながら診療をおこなっています。具体的には、地域の医院さんや診療所が医師や看護師といった人材、ベッド・診療機械などのある施設を借りて、共同で治療をおこなうシステムです。
メリットとしては、大きな医療機関に移動が必要となった際も、普段通っている診療所や開業医の診療が受けられることです。また、患者さんの病状についてできるだけ多くの情報を取り入れ、産婦人科以外の病状の診断や治療に役立ててくれます。

小児科

小児科では、乳児健診と予防接種がおこなわれています。公費負担のものとしては、4種混合やMR、日本脳炎、水ぼうそう、ヒブなどが挙げられます。そのほかにも、自由診療による予防接種にも幅広く対応してくれます。
ほかにも、おねしょや嘔吐・下痢、のどの痛み、腹痛といった症状に対し、漢方薬による治療が取り入れられています。

婦人科

子宮頸がんの早期発見に力を入れている医院さんです。ほかの医療機関との連携によって、急を要する治療が必要な際にもすぐに対応できるよう配慮されています。
また、生理痛や更年期障害、月経前症候群などの相談も可能です。ピルに抵抗のある方や、患者さんの希望に応じて、漢方薬を使用した治療も取り入れられています。

主に対応している症状・検査・治療方針

月経前症候群

生理不順や月経前症候群といった、女性特有の悩みに対応しています。
これらの症状で悩んでいる患者さんに対しては、漢方薬を使用した治療をおこなってくれます。漢方は毎日同じ薬を飲むのではなく、月経前の不調があるときなど、変化する体調に合わせた処方をしてくれます。
また、ピルでの治療に抵抗感があるという方の相談にも応じてくれます。

更年期障害

更年期障害は女性ホルモンの減少が原因といわれており、ほてりやふらつき、めまい、イライラしやすいといった症状があらわれます。場合によっては、日常生活に支障をきたすこともあります。
月経前症候群と同様に、漢方薬による治療をおこなっていることが特徴で、女性ホルモンを補填するのではなく、体質改善を目指してくれます。

水野産婦人科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

水野産婦人科医師画像

院長

水野 俊樹

経歴

1995年 水野産婦人科医院の医師となる
1995年 新千里病院(現・大阪府済生会千里病院)の登録医に認証 
1996年 父、水野昭の没後、院長を継承する


●医院について
1926年 水野国治によって大阪市内に「水野産婦人科」を開設 
1932年 豊中市桜塚に移転 
1934年 現在の豊中市末広町に移転
1962年 水野昭が院長に就任
1996年 水野俊樹が院長に就任、現在に至る

水野産婦人科は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 豊中駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-21
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):