江東区 東陽町駅の消化器内科を案内!

東陽パークサイドクリニック(江東区)消化器内科 口コミや診療時間を特集!

東陽パークサイドクリニック

東陽パークサイドクリニックの特徴

  • 土曜日・日曜日も診療
  • 東陽町駅から徒歩2分
  • 丁寧でわかりやすい説明
  • 内視鏡検査可能
  • 夜間診療にも対応!

こちらの記事では・・・

江東区にある東陽パークサイドクリニックの診療時間や口コミの評判などを掲載しています。

内視鏡検査をおこなっている消化器内科や、風邪・生活習慣病などに対応している内科の医院さんです。

診療時間は基本的に平日の9時から18時までとなっており、水曜日のみ16時30分までとなっています。
また、土曜日は18時までの診療で、日曜日も12時までの診療です。休診日は祝日のみとなっています。

なお、火曜日と金曜日は予約をとることで18時から20時までの夜間診療も可能です。夜遅めの診療時間外に受診したい方はあらかじめ連絡してください。

土曜日・日曜日診療の医院さんをお探しの方や、お腹の調子が悪い方は検討してみてください。

東陽パークサイドクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 15:00~18:00
  • 13:30~16:30
診療時間
09:00~12:00--
15:00~18:00----
13:30~16:30-------

備考

バリアフリー / 駅近 / 土曜診療 / 日祝診療

東陽パークサイドクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?東陽パークサイドクリニックのアクセス情報

最寄り駅

東陽町駅1番徒歩2分

住所

東京都江東区東陽3丁目27-32玉河ビル4F

駐車場

駐車場 なし

東陽パークサイドクリニックの写真

東陽パークサイドクリニックの画像東陽パークサイドクリニックの画像東陽パークサイドクリニックの画像東陽パークサイドクリニックの画像東陽パークサイドクリニックの画像東陽パークサイドクリニックの画像

東陽パークサイドクリニックの口コミ情報

口コミ

予約受診のため
待ち時間もなく診察して頂きました。
先生は丁寧にお話しを聞いてくださり
安心して診てもらえます。

受付もしっかりしていますし、先生も、優しく丁寧にご説明してくださるので、気持ちよく受診する事ができました!また、お世話になります。

待合室が明るくて綺麗で、診察を待っている緊張感が和らいだ。
先生は話しやすく、症状で疑問に思っていることを気軽に聞くことができた。先生もこちらの質問に丁寧に対応してくださり、納得して次の診療の予約をすることができた。

東陽パークサイドクリニックのここがおすすめ!

患者さんの不安を取り除く!わかりやすい説明の工夫

患者さんに対して病気や症状を丁寧に説明することを心がけている医院さんです。受診する患者さんは少なからず病気や治療に不安を抱いています。
その不安をなるべく軽減して治療に臨んでもらうために、わかりやすい説明をしてくれます。わかりやすくする工夫として、ポイントを絞っての説明、言葉だけでなく資料を用いて目で見て理解しやすい、パンフレットや資料を提供して帰宅後も確認できるようにする、といった取り組みをしています。

より検査を精密に!性能の良い大腸内視鏡

消化器内科として、さまざまな検査機器を導入している医院さんです。中でも大腸内視鏡は、病気の兆候を見逃さないために精密なものを導入しています。
また、挿入時に患者さんが苦しくないようなつくりとなっており、そのうえ院長先生が内視鏡検査を得意としているので、負担の少ない内視鏡検査をしてくれます。

東陽町駅から徒歩2分!夜間診療もおこなっている

東京メトロ東西線が乗り入れる東陽町駅から、徒歩2分の場所にある医院さんです。
「より多くの患者さんが足を運べるように」と、土曜日は平日同様の時間帯で診療、日曜日も午前診療をおこなっているほか、火曜日と金曜日は18時から20時までの夜間診療にも対応しています。

東陽パークサイドクリニックの対応診療科目は?

消化器内科

消化器内科では、逆流性食道炎や便潜血陽性(べんせんけつようせい)、慢性肝炎などの消化器に関連した疾患の検査や治療をおこなってくれます。
検査の際は内視鏡検査を用いて、胃や食道の様子を確認します。
便秘に関する相談として、生活習慣の見直しをアドバイス可能です。

主に対応している症状・検査・治療方針

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、胃酸や胃の内容物が逆流し、酸性度の強い胃酸によって食道粘膜が炎症を起こしている状態を指します。主な原因は、ストレスだといわれており、世代に関係なく幅広い年齢の方がかかりうる疾患です。
脂っこい食事や「背中が丸まっている」などの悪い姿勢、運動不足なども関連しているため、治療や予防の一環として食事や運動、姿勢などのアドバイスをおこなってくれます。

便秘

便秘は「大したことがない」と放置されがちな症状ですが、消化器疾患のひとつです。慢性化すると、日常生活に影響を与える可能性があるだけでなく、腸閉そくや大腸がんなどの原因になることもあります。
便秘の相談への対応として、薬に処方だけでなく便秘の原因になっている生活習慣の見直しもサポートしてくれます。

内科

内科では、風邪のような症状をはじめ扁桃腺や膀胱炎、生活習慣病などの疾患を診てくれます。
超音波検査や心電図などの機器が揃えられており、なるべく患者さんの症状にあわせた検査が可能です。
生活習慣の改善指導の一環として、禁煙治療もおこなっています。

主に対応している症状・検査・治療方針

生活習慣病

高血圧や脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病の主な原因は、乱れた食生活や慢性的な運動不足、過度な飲酒などにあるといわれています。
こちらの医院さんでは、生活習慣の見直しを目的とした指導を中心に治療してくれます。患者さんが無理なく継続できることを意識した生活指導を取り入れており、状態に応じて薬を用いた治療もおこなってくれます。

各メニューの費用は?

健康診断(雇入時)
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥10,8001日1回

引用元:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/152569/tab/pricemenu/

東陽パークサイドクリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

東陽パークサイドクリニック医師画像

院長

長田 成彦

経歴

1998年4月  東海大学医学部消化器内科 助手
1998年4月  東海大学医学部付属 大磯病院 出向
1999年4月  小張総合病院(消化器内科) 出向
2000年4月  東海大学医学部付属病院
2009年10月  東海大学医学部八王子病院 出向
2010年4月  東海大学医学部付属病院
2011年4月  東海大学大磯病院 出向
2014年3月  東海大学退職
2014年4月  東陽パークサイドクリニック内科、消化器内科開設管理者就任
2016年     東陽パークサイドクリニック 開業
現在に至る

東陽パークサイドクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 東陽町駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-21
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):