須磨寺区 須磨寺駅の内科を案内!

須磨寺駅近く!和高医院(内科)の診療時間や口コミを特集!

和高医院

神戸市須磨区にある和高医院を特集!

こちらの記事は診療時間や口コミなどを掲載しており、予約もすることができます。

和高医院の特徴

  • 狭心症の治療に対応
  • 不整脈の検査に注力
  • 気管疾患の検査機器を導入
  • 患者さんが納得できる説明に努める
  • 訪問診療に対応
  • 須磨寺駅すぐ近く

和高医院の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 16:00~19:00
診療時間
09:00~12:00--
16:00~19:00---

備考

専門医 / 訪問医療 / 駐車場 / 駅近 / 土曜診療(※第2・4は休診)

和高医院は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?和高医院のアクセス情報

最寄り駅

須磨寺駅改札を出てすぐ分

住所

兵庫県神戸市須磨区須磨寺町1丁目13-1山陽電鉄須磨寺駅ビル2F

駐車場

駐車場有り ※須磨寺カーポート(No5、No10)

和高医院の写真

和高医院の画像和高医院の画像和高医院の画像和高医院の画像和高医院の画像和高医院の画像

和高医院の口コミ情報

口コミ

駅ビルの中にあり、利便性がよく院内も清潔で好感の持てる医院でした。受付のスタッフの方、看護師の方も丁寧に対応して頂けました。
院長先生の説明はとても分かりやすく、こちらからの質問にも分かりやすい言葉を使って丁寧にご回答頂きました。
和高医院で受診をして本当に良かったです。

待ち時間も少なくとてもよかった。また先生もすごく優しい方で、相談にも乗ってくださりとても親身に考えてくださいました、

待ち時間がなくてよかったです。院内も綺麗で清潔でした。先生やスタッフの対応もよかったです。

和高医院のここがおすすめ!

納得できるよう配慮!薬の説明に力を入れる

患者さんが薬に対して固定概念を持たないよう、努めている医院さんです。
薬の処方には患者さんが抵抗感を持ちやすいため、納得した上できちんと服用してもらえるよう、丁寧に説明してくれます。なお、説明の際には写真付きの一覧表を見せながら、視覚的にもわかりやすいように配慮してくれます。

訪問診療に対応!緊急時の対処も可能な体制

訪問診療をおこなっており、通院している患者さんはもちろん、訪問診療のみを希望する方にも対応することが可能です。なお、どちらの場合も、家族を交えて一度相談する必要があります。
在宅訪問と施設訪問に対応しており、呼吸器不全の方への呼吸リハビリも合わせておこなうことも可能です。また、高齢の患者さんは心不全が起こる可能性があるため、緊急の時にも対応できるよう、サポート体制を整えています。

気管の状態を検査!原因に合った治療を実施

せきの症状や喉の炎症がある患者さんには、呼気一酸化窒素(NO)濃度測定をおこない、気管の炎症状態を検査してくれます。この検査では、吐く息に含まれる一酸化窒素の濃度を測定し、炎症の原因がアレルギーなのか、それとも風邪やぜんそくなのかなどを調べることが可能です。
検査によって薬を飲む期間を判断することができます。

和高医院の対応診療科目は?

内科

一般的な内科診療のほか、季節性の流行性疾患や慢性的な生活習慣病に対応することが可能です。
また、原因がわからない不調(不定しゅうそ)の診療もおこなわれており、必要に応じて漢方薬の処方もしてくれます。

循環器内科

虚血性心疾患や心臓弁膜症、高血圧症など心臓や血管に関する疾患に対応することが可能です。また、症状が重い場合には専門の医療機関へ案内してくれます。

主に対応している症状・検査・治療方針

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)

胸の痛みや動悸(どうき)などの症状を訴える方や、健康診断の再検査で受診した方に対応してくれます。
まずは患者さんの話をよく聞いた上で、心電図やレントゲン、血液検査などの検査をおこなってくれます。治療は薬物療法や生活習慣の指導によって対応することが可能です。なお、カテーテルやバルーンなどの手術が必要な場合には、専門の医療機関へ案内してくれます。

不整脈

不整脈には脳梗塞のリスクがあることから、こちらの医院さんでは早めに受診することを推奨しています。
診察では、心電図やレントゲン、エコーや血液検査などの各種検査をおこない、隠れている疾患の早期発見と治療に努めてくれます。また、必要な場合にはほかの医療機関へ案内することが可能です。

呼吸器内科

気管や気管支、肺など、呼吸に関する臓器の診療をおこなってくれます。「せきがよく出る」だけでも、軽いものから重いものまで、さまざまな病気の可能性があります。それらを視野に入れた検査をおこなうことで、病気を特定、治療をしてくれます。

主に対応している症状・検査・治療方針

COPD慢性閉塞性肺疾患

COPD慢性閉塞(へいそく)性肺疾患は、たばこの煙や粒子、ガスなどの微細な有害物質を吸い込むことにより、肺に慢性的な炎症が起きて呼吸がしづらくなる病気です。炎症を繰り返すことで気道が狭くなり、呼吸困難となる場合もあります。
治療では、吸入薬の処方と呼吸リハビリをおこなうことが可能です。呼吸リハビリでは、まず患者さんに息を思い切り吐いてもらい、自然に呼吸ができるように訓練をサポートしてくれます。

和高医院の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

和高医院医師画像

院長

高 英哲

経歴

1985年京都大学医学部卒業 京都大学附属病院 内科
1986年倉敷中央病院 内科
1987年倉敷中央病院 循環器内科
1994年カリフォルニア大学サンフランシスコ校医療センター研究生(UCSF Medical Center Research Fellow)
1997年神戸徳洲会病院 内科医長
1999年神戸徳洲会病院 循環器科部長
2006年須磨区須磨寺町に開業

和高医院は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 神戸市周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-25
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):