熊本県 熊本市西区の内科を案内!

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の口コミや医院情報を特集!糖尿病の治療に対応!

熊本田崎クリニック

熊本田崎クリニックの特徴

  • 糖尿病の治療に対応!
  • 専門医が在籍
  • 女性医師が在籍
  • ライフスタイルを尊重した診療
  • お年寄りの寝たきり予防に注力
  • 駐車場・駐輪場あり

こちらの記事では・・・

熊本市西区にある熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の情報や口コミの評判を掲載しています。

糖尿病の治療に対応している糖尿病内科や、腰痛・関節リウマチなどの疾患に対応している整形外科、風邪・高血圧などの疾患に対応している内科の医院さんです。

糖尿病の治療を考えている方、腰痛にお悩みの方は以下の情報を参考にしてみてください。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の対応診療科目は?

糖尿病内科

糖尿病の治療を中心におこなっています。
糖尿病を発症した方は、「インスリン」というホルモンがきちんと機能せず、体内の糖を上手く分解できないため、血糖値が上昇した状態が続いてしまいます。
悪化すると、失明や腎不全といった症状を引き起こす恐れがあるため、注意が必要な病気です。
バランスの悪い食生活や運動不足などが原因と考えられているため、生活習慣を見直すことで血糖値のコントロールを図ります。
治療を進める際には、患者さんのライフスタイルに合わせて、取り組みやすい治療方法を考えてくれます。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の糖尿病内科についてもっと詳しく

糖尿病内科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/499/tab/3/

整形外科

立ち上がるときにひざが痛む、腰痛に悩んでいる、といった方の相談にのってくれます。
運動機能に関する診療をおこなっており、何もしなくても関節が痛む「リウマチ」や、スポーツにともなうケガの治療も受け付けています。
また、加齢による骨・関節・筋肉の不調は、寝たきりの原因になってしまうこともあるため、お年寄りには自宅で軽く体操をするように促し、運動機能の維持を図っています。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の整形外科についてもっと詳しく

整形外科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/499/tab/3/

内科

熱がある、せきがでる、といった風邪の症状のほか、高血圧・脂質異常症などの生活習慣病の診療をおこなっています。
生活習慣病は食生活や運動習慣などに起因して発症するケースが多いため、生活指導によって症状の改善を目指してくれます。
生活指導の際には、患者さんの生活背景を把握したうえで、取り組みやすいものを提案してくれます。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の内科についてもっと詳しく

内科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/499/tab/3/

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~13:00
  • 14:30~18:00
診療時間
09:00~13:00--
14:30~18:00---

備考

専門医 / 女性医師 / 訪問医療 / 駐輪場 / 駐車場 / 駅近 / 土曜診療

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)は電話受付とネット受付対応!

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)は電話受付とネット受付に対応しています。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)のここがおすすめ!

複数名の医師が連携して診療!女性医師も在籍

糖尿病内科、内科、整形外科を担当する医師がそれぞれに在籍しており、身体の内側から外側までサポートできるよう、連携して診療をおこなっています。
診察をするときには、症状を根本的に改善できるよう、原因の特定に努めるとともに、患者さんに合った治療方法を提案することを心がけてくれます。
また、糖尿病内科は女性医師が担当していることから、なるべく女性に診察してもらいたい、という方が相談しやすい環境といえます。

わかりやすい説明!同時に資料を渡してくれる

納得して治療に取り組んでもらえるよう、病気や治療方針について、わかりやすく説明するようにしています。
特に生活習慣病の治療では、「食生活・運動習慣の改善」といった患者さんの協力が不可欠であることから、ライフスタイルを尊重した治療方法を提案したうえで、きちんと解説してくれます。
同時にパンフレットをはじめとした資料を渡してくれるため、診察が終わったあとでも内容を確認することができます。

糖尿病の検査機器を整える!骨密度測定器も用意

血液中のヘモグロビンを素早く検査できる機器が導入されているため、糖尿病の疑いのある方は、当日に診断結果を知ることができます。
この検査では採血する二ヶ月前までの血糖値の平均を調べ、高血糖の状態が続いていないかを確認してくれます。
また、血管年齢(動脈硬化度)を測定する機器も用意されており、血管にどれくらいダメージが加わっているかを調べることができるため、糖尿病の進行具合を把握できます。
ほかにも、地域のお年寄りへのサポートとして骨粗しょう症の検査ができるよう、骨密度測定器を用意しています。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の口コミ情報

口コミ

産婦人科からの紹介で受診しました。院内は清潔感のある素敵なクリニックです。
スタッフの皆さんも、とても対応が良く、不安な気持ちが吹き飛びます。
受付入口にある大きな水槽に可愛い熱帯魚が泳いでいて、小さな子供が大喜びで癒されます。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

とても親身で、運動前後のアドバイスをもらい、安心した。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

皆さんやさしいです。また行きたいと思う。満足しています。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)が注力している症状・検査・治療別の対応方針

変形性膝関節症

ひざの関節の表面が摩耗し、痛みが生じている状態を「変形性膝関節症」といいます。
原因には、加齢によるものや、脱臼や骨折に起因するものなどがあります。
こちらの医院さんでは、痛みに対して鎮痛薬を導入するとともに、ひざを支える力を強くするためのトレーニングを促すことで、症状の根本的改善を図ってくれます。
トレーニングは自宅でおこなうことができるメニューで構成されており、1セットに多くの時間を必要としないため、無理なく取り組むことができます。
指導の際には、運動方法を図で説明したパンフレットを渡してくれます。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の変形性膝関節症についてもっと詳しく

変形性膝関節症

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/499/tab/3/

ロコモティブシンドローム

「ロコモティブシンドローム」とは、加齢により骨・関節・筋肉などの運動機能に不調をきたし、介護の必要性が高くなっている状態をさします。
特に骨がもろくなっていたりすると、身体を支える部分を骨折してしまい、寝たきりになってしまうことがあります。
こちらの医院さんでは、ロコモティブシンドロームの予防として「骨粗しょう症」の診療をおこなっているほか、自宅でできる体操の指導もしており、地域のお年寄りの健康促進を図っています。

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)のロコモティブシンドロームについてもっと詳しく

ロコモティブシンドローム

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/499/tab/3/

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の名誉院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

名誉院長

絹脇 康春

患者様へのメッセージ

当院は、内科と整形外科を2本の柱として掲げ、丁寧かつ親身な医療のご提供で地域の皆さまの健康維持に寄与する「かかりつけの医院」として頼りにしていただくことを目標にしてまいりました。そのためにも、それぞれの専門とする分野での知識や技術をさらに充実させると同時に、患者さまお一人おひとりとの対話を大切に、しっかり向き合うことを心がけております。

幅広い疾患に対応し、その予防や重症化防止に取り組むことで、患者さまのお一人おひとりが自分らしい生き生きとした毎日をお過ごしくださることが私どもの願いです。どのような些細なお困りごと、お悩みごとも、どうぞお気軽にご相談ください。

経歴

熊本大学 医学部卒業

熊本大学病理学第一講座
熊本大学第二内科
(旧)国立熊本病院
山鹿中央病院 等を経て
1985年 絹脇内科院長に就任

現在に至る

最寄り駅は?駐車場はある?熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)のアクセス情報

最寄り駅

熊本駅徒歩18分

住所

熊本県熊本市西区田崎2-5-30

駐車場

駐車場:有り(9台)

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)の写真

【まとめ】熊本県 熊本市西区近くの内科「熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)」は予約も可能!

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)

熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)

熊本市西区田崎の熊本田崎クリニック(旧絹脇内科)は、2017年4月から新たに整形外科を導入いたしました。これまでの内科・糖尿病内科・呼吸器内科に加え、整形外科の分野からも患者さまのお困りごと、お悩みごとの解消に向けてアプローチすることが可能になり、より幅広い疾患に対応可能な診療体制が整いました。

当院は、皆さまがこの後数十年にわたって元気に動いていただけるよう、ロコモティブシンドロームの予防にも注力しております。ご高齢の方でも無理なくできる運動をご提案・ご指導することで、患者さまの運動機能の低下を防いでまいります。
今後、内科と整形外科を2本の柱に位置づけつつ、先代院長の代から育んできた地域の皆さまとの絆をより深め、良質な医療のご提供に向けて日々努めてまいります。

整形外科を担当するのは、日本整形外科学会・整形外科専門医である西岡宏晃先生(院長)、糖尿病内科を担当するのは、日本糖尿病学会・糖尿病専門医である西岡裕子先生(副院長)です。

地域の皆さまに頼っていただける「かかりつけの医院」として、それぞれの専門性を活かし、健康の維持に貢献していきたいと考えております。

当院では、患者さまお一人おひとりとしっかり向き合い、コミュニケーションを取ることで、お困りごとの解消のみならず、患者さまが自分らしい生き生きとした毎日を送っていただくお手伝いをしたいと考えております。

その他 熊本市西区周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      熊本市西区の内科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      熊本市西区には、まだまだたくさんの内科があります。
      ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      熊本市西区の内科一覧へ!