新宿区 新宿駅の眼科を案内!

日曜日も18時まで診療!西新宿さいとう眼科(新宿)の情報を特集!

西新宿さいとう眼科

西新宿さいとう眼科の特徴

  • インフォームド・コンセントを重視した診療
  • 緑内障の治療に対応
  • 網膜疾患の治療に対応
  • 日曜日や祝日も診療可能

西新宿さいとう眼科の基本情報

西新宿さいとう眼科は、新宿駅からは中央西口を出て徒歩2分のところにあります。
診療時間は月曜日から土曜日は11時から19時までとなっており、日曜日と祝日は18時までです。休診日は木曜日のみとなっています。

白内障、網膜剥離などの手術経験、総合病院での勤務経験のある医師が在籍しており、幅広い知識を活かした診療をおこなってくれます。また、検査設備が充実しており、緑内障や黄斑変性といった病気の早期発見に努めてくれる医院さんです。

西新宿さいとう眼科の対応診療科目は?

眼科

白内障・緑内障などの手術から、目の異常やかすみ、疲れ目といった悩みまで対応してくれます。レーザー機器による治療も可能です。
また、メガネやコンタクトの処方もおこなっています。コンタクトの場合、使用方法を誤ると結膜炎や角膜炎などの病気につながるため、使用上の注意や装着方法についても丁寧に指導してくれます。

西新宿さいとう眼科の眼科についてもっと詳しく

眼科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/101961/tab/3/

西新宿さいとう眼科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 11:00~19:00
  • 11:00~18:00
診療時間
11:00~19:00---
11:00~18:00------

備考

バリアフリー / 個室 / 駅近 / 土曜診療 / 日祝診療 / 空気清浄器 / 加湿器 / アルコール消毒 / 無料マスク

西新宿さいとう眼科は電話受付対応!

西新宿さいとう眼科は電話受付に対応しています。

西新宿さいとう眼科のここがおすすめ!

視覚的な工夫も!インフォームド・コンセントを重視

診療に関して、必要な情報を伝え、患者さんが納得したうえで治療に入る、インフォームド・コンセントを重視している医院さんです。診療を進める際には、事前に症状や治療の内容などを詳しく説明してくれます。
また、言葉だけでなく、モニターを見せながらの説明をしてくれるので、詳しく病状を把握することが可能です。治療後も、患者さんが自身の治療経過の進捗などを理解できるように努めてくれます。

今までの経験を生かした治療!専門医による診療

院長の齋藤先生は、日本眼科学会認定の眼科専門医です。これまで総合病院で眼科部長として勤め、大学の客員講師の経験も持っているため、眼科に関する幅広い知識と技術を生かした診療をおこなってくれます。
また、新たな技術や知識の吸収にも努めています。治療や検査の幅を広げるため、有効性があると認められたものに関しては、率先して取り入れた上で診療をしてくれます。

医療設備の充実に配慮!さまざまな症状に対応!

さまざまな眼科疾患を早期発見できるよう、医療設備の充実に力を入れている医院さんです。
特にOCTという機器は、網膜のむくみや出血の範囲などの状態をより詳細にみることできるため、緑内障や黄斑変性などの病気を早期発見することができます。

西新宿さいとう眼科が注力している症状・検査・治療別の対応方針

網膜疾患

網膜疾患の原因はストレスや加齢、眼精疲労などさまざまですが、患者さんの状況によっては当日中にレーザー治療をおこなうといった迅速な対応を心がけてくれます。
網膜疾患として「裂孔原性網膜剥離」という症状があります。これは、網膜が裂けている状態のことです。治療では、網膜光凝固装置というものを使って進行を予防してくれます。すでに進行している場合はバックリング手術、硝子体手術という手術を患者さんの容態に合わせておこないます。

西新宿さいとう眼科の網膜疾患についてもっと詳しく

網膜疾患

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/101961/tab/3/

緑内障

緑内障は、自覚症状があらわれにくいため、病気の進行に気づかず失明してしまうケースもあります。こちらの医院さんには、緑内障や黄斑変性の検査ができる設備が整っており、発症することの多い40代前後の方へ2~3ヶ月に一回の定期検診を受けることを推奨しています。
また、急性の緑内障の治療は5分から10分でおこなうことができ、治療後の日常生活での注意点はなく、体への負担が少なくてすみます。

西新宿さいとう眼科の緑内障についてもっと詳しく

緑内障

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/101961/tab/3/

アレルギー性疾患

花粉やハウスダストによるアレルギーで目がかゆくなる症状が出ることがあります。アレルギー疾患による目の症状は基本的に点眼薬による治療になります。点眼薬には抗アレルギー系の点眼薬とステロイド系の点眼薬があり、時期的な強いアレルギー症状に対してはステロイド系の点眼薬を推奨してくれます。
また、患者さんがアレルギーの原因になるべく接しないように、日常生活に関するアドバイスをしてくれます。

西新宿さいとう眼科のアレルギー性疾患についてもっと詳しく

アレルギー性疾患

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/101961/tab/3/

西新宿さいとう眼科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

齊藤 伸行

患者様へのメッセージ

勤務してきた病院では、多数の先生方から患者さまのご紹介を受け、地域に貢献してきました。今後は、患者さまとの密な関係性をもつ地域医療に携わることで、皆さまの健康維持に貢献したいとの思いで開業したのが当院です。

誠意のある診療、親身かつ丁寧な診療を心がけ、目の健康をお守りしていくことを心がけています。

経歴

1986年 東邦大学医学部卒業
1991年 東邦大学医学部大学院修了後医学博士
1991年 川崎協同病院 眼科 医長
1993年 国立大蔵病院(現国立成育医療センター)眼科 医長
2000年 荻窪病院 眼科部長
2010年 西新宿さいとう眼科 開設
現在に至る

最寄り駅は?駐車場はある?西新宿さいとう眼科のアクセス情報

最寄り駅

新宿駅中央西口徒歩2分

住所

東京都新宿区西新宿1丁目5-11新宿三葉ビル7階

駐車場

なし

西新宿さいとう眼科の写真

【まとめ】新宿区 新宿駅近くの眼科「西新宿さいとう眼科」は予約も可能!

西新宿さいとう眼科

西新宿さいとう眼科

西新宿さいとう眼科は新宿区西新宿にあり、眼精疲労・アレルギー性結膜炎・白内障などの目のトラブルを診ています。なかでも緑内障・加齢黄斑変性症などの網膜疾患は失明するリスクがあるので、早期発見・早期治療に力を入れています。

そのため、院内にはOCT(光干渉断層計)や自動視野計、網膜光凝固装置などを設置したり、暗室にできたりと一通り検査可能な体制となっています。検査後は「日本眼科学会認定 眼科専門医」の院長が実際に動画や図、模型をお見せしながら、目に異常が現れる原因や治療方針をお伝えします。説明内容に分からない点がありましたら、気兼ねなく質問してください。

待合室は、患者さまにリラックスしてお過ごしいただくため、大きな窓から光を取り入れた明るく温かみのある環境となっています。スマートフォン用の電源もございますので、雑誌やテレビ、インターネットにと、思い思いの時間をお過ごしください。

当院は、JR山手線 新宿駅 中央西口より徒歩約2分、都営大江戸線 新宿駅より徒歩約1分と、交通アクセスのよい立地にございます。木曜日と年末年始以外は休診日を設けておらず、19時まで診療を行っていますので、お仕事や学校の帰路にお休みの日にと、ご都合のよい時間帯・曜日を選んでご来院いただけます。

その他 新宿駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      新宿駅周辺の眼科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      新宿駅周辺には、まだまだたくさんの眼科があります。
      ご自宅や職場の近くで眼科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      新宿駅の眼科一覧へ!