横浜市港南区 港南中央駅の精神科を案内!

あずさメンタルクリニック(横浜市港南区)精神科 口コミや診療時間を特集!

あずさメンタルクリニックの特徴

  • 土曜日も診療
  • 駐車場あり
  • うつ病や依存症に対応
  • 専門医が在籍
  • プライバシーに配慮した防音の個室
  • 言葉使いに気をつけたカウンセリング

こちらの記事では・・・

横浜市港南区にある「あずさメンタルクリニック」の診療時間や口コミの評判などを掲載しています。

うつ病や各種依存症の治療に対応している精神科や、心のトラブルで起きている身体の症状に対応している心療内科の医院さんで、プライバシーに配慮した個室でカウンセリングをおこなってくれます。

診療時間は平日9時30分から18時までとなっており、水曜日は14時30分から18時まで、土曜日は12時30分までの診療です。休診日は木曜日と日曜日、祝日となっています。

土曜日診療の医院さんをお探しの方や、気持ちが沈んでしまって生活に支障が出ている方、ストレスがたまりがちで原因が判らない身体の不調が続いている方は検討してみてください。

あずさメンタルクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:30~12:30
  • 14:30~18:00
診療時間
09:30~12:30----
14:30~18:00----

備考

専門医 / 駐車場 / 土曜診療

あずさメンタルクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?あずさメンタルクリニックのアクセス情報

住所

神奈川県横浜市港南区野庭町610野庭団地センター

駐車場

駐車場:有り

あずさメンタルクリニックの写真

あずさメンタルクリニックの画像あずさメンタルクリニックの画像あずさメンタルクリニックの画像あずさメンタルクリニックの画像あずさメンタルクリニックの画像あずさメンタルクリニックの画像

あずさメンタルクリニックの口コミ情報

口コミ

・待合室も混み合っておらず落ち着きがある
・受付の方はいつも丁寧で心が落ち着く
・医師は、まず必ず患者の訴えを最後まで聴いてくれる。途中で口をはさんだりせず、患者が何を言いたいのか。また、言いたいことをすべて聞いてから返答してくれる。こんなタイプの医師は意外といそうでいないです。

去年の12月から通院してます。先生が内容をしっかり聞いて頂き、安心して通院してます。薬も精神薬ではなく、漢方薬も出していただいて、バランス良く体調も回復しつつあります。
スタッフさんの対応もとても丁寧でとても安心してます。
今まで通院に便利な最寄駅に住んでましたが、実家に戻り、通院に時間を要しますが、今後もあずさメンタルクリニックを通院したいと思っています。

めまい、ふらつき、不眠障害があったのですが、丁寧に問診、診察して頂き、漢方薬の処方をうけました。 診察して頂き、漢方薬の処方をうけました。しばらく服用、様子を見て再受診を考えています。

あずさメンタルクリニックのここがおすすめ!

10年以上の経験!患者さんの悩みに柔軟に対応

院長先生は精神科の診療を10年以上おこなっています。また、向上心を持ち続けており、知識の吸収にも努めている方です。その経験と知識を元に、患者さんの悩みを聞いてくれます。しかし、患者さんの悩みは一人ひとり異なるので、型にはめた診療では診断できない場合があります。
そのため、知識と経験だけを頼りにせず、患者さんと時間をかけて向き合い、それぞれの悩みに合った治療法を一緒に模索してくれます。

患者さんの気持ちに配慮!繊細な言葉選び

カウンセリングをおこなう際は、言葉選びに気をつけている医院さんです。心の悩みを持つ患者さんは繊細です。ちょっとした発言で傷ついてしまうことがあります。病名や症状をそのまま伝えると傷つく方や、反対にストレートに事実を伝えてほしいという患者さんもいます。
そのため、患者さんの性格や心理状態を考慮して言葉を選び、根本的な治療ができるよう努めてくれます。

プライバシーに配慮!防音の個室に落ち着ける待合室

カウンセリングをおこなう部屋は個室であり、防音対策されています。患者さんの中には悩みをほかの人に聞かれたくないという方がいるので、プライバシーを守るための配慮です。
また、待合室にはリラックスできるような音楽を流しています。患者さんが待っている間落ち着けるという取り組みですが、音楽を流すことで、もしカウンセリングの声が漏れてもほかの患者さんになるべく聞こえないようにしている工夫でもあります。

あずさメンタルクリニックの対応診療科目は?

精神科

依存症や精神的な要因による睡眠障がいなど、精神疾患について相談に乗ってくれます。治療は薬の処方を主体的にはしておらず、患者さんの話をじっくり聞いて根本的な原因を探ることを大切にしています。

主に対応している症状・検査・治療方針

うつ

うつはストレスや環境の変化などの影響で、気分の浮き沈みが激しくなる病気です。落ち込んだ状態が続く「うつ状態」と、気分が高揚する「躁(そう)状態」があります。治療はカウンセリングをおこなうと共に治療薬を処方してくれます。
薬は西洋医学の薬だけではなく、漢方薬も処方されます。うつ病には突発的に涙が出る、あくびが止まらないといった症状が出ることがあります。そのような症状を抑えるために漢方薬は有効とされます。

心療内科

不安やストレスを原因とした頭痛や腹痛などの症状を診てくれます。治療には直接的に症状を抑える薬の処方だけでなく、精神的な要因を取り除くケアもおこないます。

漢方内科

精神的な要因で起こる内科的症状を抑えるために、東洋医学に基づいた漢方薬を処方してくれます。西洋の薬よりも身体への負担が小さいです。

あずさメンタルクリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

あずさメンタルクリニック医師画像

院長

野地 正樹

あずさメンタルクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 港南中央駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-19
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):