港区 表参道駅の形成外科を案内!

日帰り手術が可能!アヴェニューセルクリニック(形成外科)の診療時間や医院情報を掲載

アヴェニューセルクリニック

アヴェニューセルクリニックの特徴

  • 表参道駅から徒歩1分
  • 丁寧な説明
  • リンパ浮腫や下肢静脈瘤の日帰り手術に対応
  • リラックスできるように配慮した治療
  • 土曜日や日曜日も平日同様に診療
  • 夜間診療に対応

アヴェニューセルクリニックの基本情報

アヴェニューセルクリニックは、港区にある形成外科の医院さんで、表参道駅から徒歩1分の場所に位置しています。平日の診療時間は11時から20時までとなっています。土曜日、祝日も、平日同様の診療時間となっており、休診日は日曜日のみです。

アヴェニューセルクリニックの対応診療科目は?

形成外科

形成外科では、リンパ浮腫や下肢静脈瘤などの治療をしてくれます。
リンパ浮腫とは、いわゆるむくみで、人によっては痛みや熱が出る場合や、皮膚がざらざらするといった症状があらわれることがあります。超音波検査やリンパ管造影などで検査をおこなったあと、必要に応じて手術や圧迫療法による治療を提案してくれます。
また、下肢静脈瘤は足のむくみの他に、だるさやかゆさ、痛み、ほてりといった症状があらわれます。超音波検査で足の静脈の状態を確認したあと、必要な場合にはレーザーなどで治療をおこなってくれます。
いずれも保険診療のため経済的負担が少なく、日帰りでの処置が可能です。

アヴェニューセルクリニックの形成外科についてもっと詳しく

形成外科

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160289/tab/3/

アヴェニューセルクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 10:00~14:00
  • 15:00~19:00
診療時間
10:00~14:00-
15:00~19:00-

備考

19時以降 / 専門医 / 個室 / 駅近 / 土曜診療 / 日祝診療

アヴェニューセルクリニックは電話受付対応!

アヴェニューセルクリニックは電話受付に対応しています。

アヴェニューセルクリニックのここがおすすめ!

患者さんの立場に立った診療!わかりやすい説明

患者さんの立場に立った診療を大切にしており、「かゆいところに手が届く説明」を心がけてくれます。
診察の際には、病気になった理由を明確化し、今後予想される病気の進行や治療方針について丁寧に説明してくれます。
また、超音波検査の際には、画面を見せながら必要に応じて患部を触りながら説明し、患者さんが自身の病気を理解できるように努めてくれます。

傷の小さな日帰り手術!患者さんの要望にも対応

マイクロサージャリー(顕微鏡を覗きながら特殊な器具を用いて行う手術)を得意としてるため、傷跡をできるだけ小さく抑え、患者さんの仕事や家事に支障が出ない手術をしてくれます。
大学病院と同レベルの手術を日帰りで受けられるので、「忙しい、入院したくない」という患者さんの要望にも対応できます。

表参道駅から徒歩1分!土曜日、祝日も20時まで診療!

東京メトロが乗り入れる表参道駅のA4出口を出てすぐのところにある医院さんです。
銀座線や半蔵門線、千代田線が利用でき、原宿駅や外苑前駅、青山一丁目駅など、複数の駅からアクセスできます。
また、都市部で働く方が仕事帰りや休日に足を運べるように、土曜日や祝日も含め20時まで診療をおこなっていることも特徴といえます。

アヴェニューセルクリニックが注力している症状・検査・治療別の対応方針

リンパ浮腫

リンパ浮腫では、弾性ストッキングを用いた圧迫療法の他、リンパ管静脈ふんごう術による治療をしてくれます。
圧迫療法とは、弾性ストッキングにより足を圧迫することで滞っていたリンパ液をの流れを改善させる方法です。
リンパ管静脈ふんごう術は日帰りでできる手術で、傷跡は1~2cm程度で済みます。手術では局所麻酔を使い、患者さんがリラックスできるように配慮してくれます。
手術後は、経過確認のため再度受診する可能性があります。詳細につきましては、医院さんへ直接お問い合わせください。

アヴェニューセルクリニックのリンパ浮腫についてもっと詳しく

リンパ浮腫

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160289/tab/3/

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤の治療では、逆流している静脈をレーザーで焼く方法、静脈のこぶを1~2mmの小さな穴から特殊な器具を使用して切除する方法、硬化剤を注入して血管をふさぐ方法の3種類の手術があります。
足のむくみ具合を診察し、圧迫療法をおこなった上で、手術が必要か否かを医師が判断してくれます。手術は1時間から1時間30分ほどで終了し、日帰りでできます。
手術後に、再度受診しなければならない可能性があります。詳細につきましては、医院さんへ直接お問い合わせください。

アヴェニューセルクリニックの下肢静脈瘤についてもっと詳しく

下肢静脈瘤

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160289/tab/3/

アヴェニューセルクリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

井上 啓太

患者様へのメッセージ

リンパ浮腫はまれな疾患で、一人で悩んでいる方が数多くいらっしゃいます。当クリニックで色々な情報を得ていただき、「一人ではないんだ」と感じていただければ幸いです。リンパ浮腫の患者さま同志の横のつながりをご紹介することもできますので、情報交換も可能になると思います。私たちはこの症状に特化していますので、どこよりもきめ細かい治療に努め、患者さまのお悩みを緩和しています。

下肢静脈瘤は、珍しい疾患ではありませんので、治療する病院も多数存在します。私たちはできるだけ日常生活に支障がでない診療を心がけています。さらにリラックスした環境づくりに配慮し、他と違った治療が受けられることに努めます。

患者さまに寄り添い、一人ひとりの症状に合わせた治療をいたしますので、お悩みがありましたらご相談ください。

経歴

東京大学形成外科 助手
埼玉医科大学形成外科 助手
静岡がんセンター形成外科 医長
2016年 アヴェニューセルクリニック 開業

最寄り駅は?駐車場はある?アヴェニューセルクリニックのアクセス情報

最寄り駅

表参道駅徒歩1分

住所

東京都港区南青山3-18-16ル・ボワビル3F

駐車場

なし

アヴェニューセルクリニックの写真

【まとめ】港区 表参道駅近くの「アヴェニューセルクリニック」は予約も可能!

アヴェニューセルクリニック

アヴェニューセルクリニック

アヴェニューセルクリニックは港区南青山で形成外科を診ており、リンパ浮腫・下肢静脈瘤の治療に力を注いでいます。これらの病気は手足のむくみや浮き上がる血管など見た目にも現れやすく、人によっては痛みや熱などの症状が現れることがあります。

それらの症状を患者さまから伺い、日本形成外科学会認定 形成外科専門医である院長が触診をしたり、超音波検査やリンパ管造影検査をしたりして確かめていきます。そのうえで、弾性ストッキングを使う圧迫療法やリンパ管静脈ふんごう術、レーザーで静脈を焼く手術をするかなどを決めていきます。この病気は女性に多いため、見た目が気になる・左右の足が非対称などの不安・心配がある場合、一度ご来院ください。

当クリニックは、東京メトロ「表参道駅」A4出口から徒歩約1分の場所です。平日を含む土曜・祝日の10:00から19:00まで診療しています。予約制のため、長時間お待たせすることはほとんどありません。

その他 表参道駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2018-09-20
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

        関連記事が見つかりませんでした。
      • LINEで送る

      表参道駅周辺の形成外科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      表参道駅周辺には、まだまだたくさんの形成外科があります。
      ご自宅や職場の近くで形成外科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      表参道駅の形成外科一覧へ!