東大阪市 長田駅の耳鼻いんこう科を案内!

松山耳鼻咽喉科(長田)の口コミなどの情報を特集!中耳炎の治療に対応!

松山耳鼻咽喉科

松山耳鼻咽喉科の特徴

  • 中耳炎や副鼻腔炎などの診療
  • 専門医が在籍
  • 模型や検査映像を使った説明
  • 19時まで診療可能
  • 駐車場あり(13台)

こちらの記事では・・・

東大阪市にある松山耳鼻咽喉科の情報や口コミの評判を掲載しています。

中耳炎や急性副鼻腔炎などの疾患に対応している、耳鼻咽喉科の医院さんです。

耳や鼻が痛い方、のどが腫れている、痛いという方は以下の情報を参考にしてみてください。

松山耳鼻咽喉科の対応診療科目は?

耳鼻いんこう科

耳や鼻、のどの病気を診てくれます。中耳炎やめまい、副鼻腔炎が代表的な疾患ですが、アレルギー性鼻炎のようなアレルギー疾患も扱っています。

松山耳鼻咽喉科の耳鼻いんこう科についてもっと詳しく

耳鼻いんこう科

出典:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/40853/tab/3/

松山耳鼻咽喉科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:30~12:30
  • 16:00~19:00
診療時間
09:30~12:30---
16:00~19:00----

備考

駐輪場 / 駐車場 / 土曜診療 / 順番・受付番号発券機 / 順番・受付番号・待ち人数表示の院内モニター / 携帯電話での順番待ちの状況確認サービス

※午前は8時30分、午後は15時30分から受付をしてくれます。

松山耳鼻咽喉科は電話受付対応!

松山耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

松山耳鼻咽喉科のここがおすすめ!

甲状腺の治療が得意な医師!往診も可能な医院さん

院長先生は、日本耳鼻咽喉科学会認定の耳鼻咽喉科専門医です。耳鼻いんこう科の医院さんとしての診療は可能ですが、特に甲状腺の治療を得意としています。(甲状腺はのどの近くにあり、ホルモンを分泌する器官であるため、耳や鼻、身体の随所に影響を与えます。)
各病気の治療に関しては、過去に診療した患者さんの統計データをもとにおこなっています。
また、院内での診療が中心ですが、患者さんが希望すればお昼の時間帯に往診が可能です。もし通院が困難な場合は相談してみましょう。

わかりやすい説明!患者さんの不安を取り除くために

患者さんの中には、病気の内容や原因がわからず、不安に駆られる方も少なくありません。そのため、こちらの医院さんでは患者さん一人に対して、十分な診療時間で説明をおこなうように心がけてくれます。
説明には模型や検査映像を使用して、患者さんがイメージしやすい工夫もしています。理解しやすい説明をすることで、患者さんの不安を軽減することに努めている医院さんです。

電子内視鏡やエコー検査機の導入!負担の少ない検査が可能

のどの内部をみるための電子内視鏡を導入しています。大人の患者さんに対しては直径2.2mm、子どもの患者さんには1.9mmのものを用意してあります。検査をする際の苦痛が少なく済むものです。
また、甲状腺を調べるためのエコー検査器も備わっています。

松山耳鼻咽喉科の口コミ情報

口コミ

親切丁寧な医院です

風邪から喉がいたく、咳なども止まらず、こちらの医院にお世話になりました。色々調べていただけることから、私もアレルギー物質の特性がわかりました。機器も適格なものを最小限に配置され活用されていることから診察後は体調も良くなりました。

待ち時間も無く、先生も優しく分かりやすい説明でした。
スタッフの方も手慣れた感じで安心出来ました。

待ち時間も無いし、早かったので良かったです。

松山耳鼻咽喉科が注力している症状・検査・治療別の対応方針

中耳炎

中耳という耳の組織に風邪やインフルエンザの細菌が入り込むことで炎症が起こる病気です。
治療には点耳液や抗生剤で炎症を抑えていきます。
長期間治らない場合は、滲出性(しんしゅつせい)中耳炎となっている可能性があります。痛みはほとんどありませんが、膿がたまって聴力に影響を与えます。滲出性中耳炎の治療には鼓膜に小さな穴を開けて、チューブを挿入する手術をしてくれます。
長期間の治療になりますが、治療後にチューブを入れていた鼓膜の穴も自然に塞がります。

松山耳鼻咽喉科の中耳炎についてもっと詳しく

中耳炎

出典:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/40853/tab/3/

急性副鼻腔炎

風邪やインフルエンザなどの細菌やウイルスが原因で鼻に炎症が起き、鼻づまりや頭痛、鼻水、目の奥の痛みなどの症状を引き起こす病気です。抗生物質や点鼻液、ネブライザーを使用して、症状を抑えることが治療の基本となります。

松山耳鼻咽喉科の急性副鼻腔炎についてもっと詳しく

急性副鼻腔炎

出典:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/40853/tab/3/

慢性副鼻腔炎(ちくのう症)

副鼻腔という部分に長期的に膿がたまっている状態です。点鼻薬と抗生物質による治療が主ですが、進行している場合は上顎洞穿刺(じょうがくどうせんし)法という治療法で、専用の道具を使って直接膿を取り除いてくれます。

松山耳鼻咽喉科の慢性副鼻腔炎(ちくのう症)についてもっと詳しく

慢性副鼻腔炎(ちくのう症)

出典:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/40853/tab/3/

各メニューの費用は?

項目小項目費用
咽頭ファイバースコピー検査1,810円
鼻咽腔ファイバースコピー検査1,810円
甲状腺エコー検査1,050円
耳下腺エコー検査1,050円
中耳ファイバー検査720円
重心動揺計(めまい)検査1,350円
標準純音聴力検査検査1,050円
チンパノメトリー検査1,020円
アレルギー性鼻炎レーザー手術8,800円
鼓膜切開術2,070円
インフルエンザ検査検査900円
補聴器50,000~60,000円

引用元:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/40853/tab/3/

松山耳鼻咽喉科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

松山 浩吉

患者様へのメッセージ

院長の松山浩吉です。患者さまの悩みや苦しみに共感することを優先に考え、診療しています。子供からお年寄りまで、すべての人間は尊敬されるべき人格を持った人であると言う考えで診療をしております。病気だけでなく人を診るという姿勢を大切にすることで、心の不安も取り除けるのではないかと思っています。

患者さまにとって病気と診断されるのは怖いものでしょう。症状を自覚していても、病院に足が向かない方は多くいらっしゃいます。そんな心に寄り添い、患者さまと一緒になって病気に立ち向かっていく医師であり続けたいです。まずはご相談ください。

経歴

1981年 関西医科大学卒業
1982年 関西医科大学付属病院耳鼻咽喉科教室入局
1982年 大阪府済生会野江病院耳鼻咽喉科出向
1984年 高知県立安芸病院耳鼻咽喉科出向
1987年 関西医科大学付属香里病院耳鼻咽喉科出向
1991年 三世会河内総合病院耳鼻咽喉科出向
1994年 松山耳鼻咽喉科を開業

最寄り駅は?駐車場はある?松山耳鼻咽喉科のアクセス情報

最寄り駅

長田駅1番または4番出口徒歩10分

住所

大阪府東大阪市新家西町8-23東大阪Mビル2F

駐車場

駐車場有り(13台)

松山耳鼻咽喉科の写真

【まとめ】東大阪市 長田駅近くの「松山耳鼻咽喉科」は予約も可能!

まずは、お医者さんにご相談ください

松山耳鼻咽喉科

松山耳鼻咽喉科

松山耳鼻咽喉科は東大阪市新家西町にあり、耳・鼻・のどの病気を全般的に診ています。たとえば、中耳炎や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、扁桃炎、めまいなどです。

これらの病気を調べるために、ファイバースコピー(電子内視鏡)やエコー、重心動揺計、チンパノメトリーなどの検査器具を取りそろえています。検査後は、「日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医」である院長が映像やデータ、模型を使いながらわかりやすく説明していきます。そして、過去にデータを保存されている方は比較しながら、改善具合を確かめていただくことも可能です。そのほか、補聴器の貸し出しやアレルギーのレーザー手術、鼓膜切開術にも対応しているので、耳・鼻・のどのことでお困り方は足をお運びください。

当院は、大阪市営地下鉄 中央線の長田駅1番・4番出口から徒歩約10分のビル2階にあります。また、近鉄奈良線の八戸ノ里駅・河内小阪駅から徳庵行きのバスに乗り、藤戸小学校前停留所で降りて徒歩約3分です。13台分の駐車場と屋根つきの駐輪場もあり、車椅子でのご来院も可能です。現在の待ち人数や待ち時間は受付けのモニターにてご確認していただけます。

その他 長田駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2018-11-29
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):