貝塚市 水間観音駅の小児科を案内!

川崎こどもクリニック(貝塚)の診療時間や医院情報を特集!18時以降も受診可能!

川崎こどもクリニックの特徴

  • RSウイルス・溶連菌感染症を診療
  • 専門医が在籍
  • 各種予防接種・乳児健診に対応
  • 病児保育・在宅小児医療に力を入れている
  • キッズスペースあり
  • 19時まで受診できる

こちらの記事では・・・

貝塚市にある川崎こどもクリニックの情報を掲載しています。

喘息・腹痛などの疾患に対応している小児科の診療をおこなっており、各種予防接種や乳児健診もおこなっている医院さんです。

お子さんの予防接種を考えているの方、小児科をお探しの方は以下の情報を参考にしてみてください。

川崎こどもクリニックの対応診療科目は?

小児科

「お腹の調子が悪い」「熱を出している」「せきがひどい」といったお子さんの症状を診療してくれます。ほかにも、RSウイルスや溶連菌といった感染症も検査・治療することができます。
また、「おねしょをしてしまう」「身長の伸びが悪い」といった相談、各種予防接種・乳児健診に対応しています。

川崎こどもクリニックの小児科についてもっと詳しく

小児科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/108831/tab/3/

川崎こどもクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 16:00~17:00
  • 17:00~19:00
診療時間
09:00~12:00--
16:00~17:00-----
17:00~19:00----

備考

土曜診療

川崎こどもクリニックは電話受付とネット受付対応!

川崎こどもクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

川崎こどもクリニックのここがおすすめ!

お子さんの病状をしっかり把握!分かりやすい説明を心がける

お子さんの病気を親御さんがちゃんと把握できるよう、現在の状態・処方する薬・治療に必要な期間といったことについて、しっかりと説明してくれます。難しい医学用語を含む場合は、簡単な言葉に置き換えたり、たとえ話を交えたりしながら、わかりやすく伝えてくれます。
また、病気について書いたメモを渡してくれるため、親御さんがお子さんの通っている学校や保育園へ説明するときに役立てることができます。

病児保育・在宅診療に力を入れる!地域のお子さんをサポート

病児保育をおこなっており、さまざまな理由でどうしてもお子さんの看病ができないという親御さんに代わってお子さんを預かってくれます。保育士も勤務しており、医師・看護師とともにお子さんの様子を見守ってくれます。
また、在宅小児診療もおこなっています。症状はお子さんによってそれぞれ異なりますが、お子さんがなるべく自宅で家族と過ごせるよう在宅小児診療に取り組まれている医院さんです。「症状が重くて医院に行けない」「残された時間が少ないので、なるべくお家で過ごさせてあげたい」というご家族の声に応え、自宅に訪問して診察してくれます。

受診しやすい環境づくり!電子カルテも導入している

診察を待つお子さんが退屈しないよう、キッズスペースが設けられています。おむつ交換台も用意されているため、赤ちゃんの受診もしやすい環境です。
また、電子カルテが導入されており、一度受診したことあるお子さんの診察をスムーズにおこなうことができます。記録された情報をすぐに見つけ出せるため、「以前は上の子どもが受診したが、今度は下の子どもが病気になった」という場合には、兄弟・姉妹の情報と照らし合わせながら診療をおこなうこともできます。

川崎こどもクリニックが注力している症状・検査・治療別の対応方針

小児喘息

「息がゼーゼーしている」という症状があるお子さんは、喘息を発症している可能性があります。診察では、血液やアレルギーの検査をおこない、診断してくれます。なお、肺の状態を詳しく調べる必要がある場合には、呼吸器疾患の診療を得意とする医療機関へ案内してくれます。
治療では薬の処方をおこなっていますが、日常生活のなかで簡単におこなえる「冷たい水を飲む」「冷たい空気の場所で深呼吸」といった民間療法もアドバイスしてくれます。

川崎こどもクリニックの小児喘息についてもっと詳しく

小児喘息

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/108831/tab/3/

溶連菌感染症

溶連菌に感染したお子さんには、「のどが痛む」「高熱が出る」「発疹が出る」といった症状があらわれます。治療では、抗生物質を処方してくれます。菌をしっかりと除去しなくてはならないため、症状の改善に関わらず10日間は抗生物質を服用し続け、改善を目指します。

川崎こどもクリニックの溶連菌感染症についてもっと詳しく

溶連菌感染症

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/108831/tab/3/

夜尿症(おねしょ)

「おねしょの癖が抜けない」というお子さんも診療をおこなっています。治療では、薬の処方やカウンセリングをおこなうほか、「なるべく塩分を控える」「身体を冷やさないようにする」といった生活のうえでの注意点をアドバイスすることで、症状の改善を図ってくれます。
また、「鼻が詰まっていて眠りが浅い」ということも夜尿症(おねしょ)の原因になるため、アレルギー性鼻炎の有無も合わせて確認するようにしています。

川崎こどもクリニックの夜尿症(おねしょ)についてもっと詳しく

夜尿症(おねしょ)

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/108831/tab/3/

川崎こどもクリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

川崎 康寛

患者様へのメッセージ

私は、小児科の医師の仕事は、大きく分けて2つあると考えています。「お子様の病気を予防すること」と「子育て支援をすること」です。

お子様の病気を予防するために大切なのは、予防接種です。予防接種の意義や制度を保護者にきちんと伝え、お子様を守るためにきちんと予防接種を受けさせられるよう、保護者の皆様と協力しています。

子育て支援では、「病児保育室リトルスター」を運営し、お子様が病気になっても保護者の皆様が不安なく仕事ができるように支援しています。貝塚市で暮らす人たちが、家族みんな笑顔で過ごせるよう、小児科の医師の立場で貢献していきたいと思っています。

経歴

1986年 大阪医科大学 卒業
2004年 川崎こどもクリニック 開業
現在に至る

最寄り駅は?駐車場はある?川崎こどもクリニックのアクセス情報

最寄り駅

水間観音駅徒歩13分

住所

大阪府貝塚市木積656-7

駐車場

なし

川崎こどもクリニックの写真

【まとめ】貝塚市 水間観音駅近くの小児科「川崎こどもクリニック」は予約も可能!

川崎こどもクリニック

川崎こどもクリニック

川崎こどもクリニックは、貝塚市木積にある小児科です。「小児科の医師として地域の子育て支援・医療に貢献する」をコンセプトに、日々の診療に取り組んでいます。2004年に貝塚市の子どもたちが元気に健やかに成長できるようサポートし、地域貢献ができように開業いたしました。主に診療では、せき、鼻水、発熱、下痢などの症状や感染症、夜尿症、小児喘息など幅広い病気に対応します。

当クリニックは、お子さまへの負担を軽減できるように順番予約制を採用しています。例えば、ご予約いただき順番が5番目だったときは「だいたい20分後に来てください」とお伝えします。また、天井が高い待合室にはキッズスペースもありますので、退屈にならずに診察まで待てるかと思います。

そのほか、当クリニックでは「病児保育室リトルスター」を運営しています。お子さまが病気になったとき、仕事があるにもかかわらず預けられるところがなくて困ったことはある親御さまは多いのではないでしょうか。これは、病気で保育園や幼稚園、学校に行かせられない、親御さんが仕事を休めないときにご利用いただける施設です。親御さまに代わって、保育士・医師・看護師が保育看護をいたしますので、ぜひご利用ください。

当クリニックの最寄り駅は、水間鉄道 水間観音駅です。

その他 水間観音駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      水間観音駅周辺の小児科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      水間観音駅周辺には、まだまだたくさんの小児科があります。
      ご自宅や職場の近くで小児科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      水間観音駅の小児科一覧へ!