吹田市 南千里駅の内科を案内!

にいのぶクリニック(南千里)について詳しくレポート!基本情報や口コミなど

吹田市にあるにいのぶクリニックは、南千里駅から直結のデッキを渡って徒歩約2分のところにある利便性の良い医院さんです。また、駐車場や駐輪場もあるため車や自転車での通院も可能です。

診療科目は、内科、外科、消化器内科です。診療時間は午前が9時から12時、午後が16時30分から19時です。休診日は木曜日と日曜日、祝日です。

模型や電子カルテを使うなど分かりやすい説明を心掛けています。院内はバリアフリー設計で、身体の不自由な方や車椅子の方も利用しやすくなっています。

口コミの評判やおすすめポイントを参考にしてみてください。この記事から予約が可能です

にいのぶクリニックの対応診療科目は?

診療科目は、内科・外科・消化器内科ですが、基本的には、どのような症状の患者さんでも診察が可能です。体に関する不安や悩みがある方の相談も受け付けています。

内科

この医院さんが重要だと考えているのは、患者さんとの十分なコミュニケーションです。療法や検査などは、患者さんの生活習慣や価値観、さらに、これから先の暮らし方や考え方などを聞いたうえで提案されます。ただし、加療や検査を行うのは、患者さんの納得を得られてからとなっています。内科では、風邪や腹痛などの病気だけではなく、高血圧病や糖尿病、生活習慣病の診療や加療も行っています。

にいのぶクリニックの内科についてもっと詳しく

患者さまとの対話を大切にし、十分納得していただいたうえでオーダーメイドな治療を行っております

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/3/

消化器内科

院長先生の専門分野は消化器内科です。特に専門としているのは上部消化管です。腹痛や胃痛をはじめ下痢や嘔吐、食欲不振などの症状があらわれている患者さんの診療に対応しています。さらに、胃や腸、食道、すい臓や胆嚢が心配な方の診療も行っています。胃やすい臓、胆嚢、肝臓の検査は、経鼻胃カメラや腹部エコーを用いた検査が行われています。経鼻胃カメラは、通常の胃カメラよりも嘔吐反射が起こりにくく、検査で感じる痛みやつらさが軽減されます。がんの早期発見・早期治療のためには早めの検査が肝要です。疾患が見つかるなどした場合は、必要に応じて大学病院などと連携した対応を行ってくれます。

にいのぶクリニックの消化器内科についてもっと詳しく

逆流性食道炎でお悩みなら、腹部エコーや経鼻胃カメラを行っておりますのでお越し下さい

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/3/

外科

この医院さんでは、人間の身体に本来備わっている自然な力を活かす、湿潤療法を治療法として用いています。湿潤療法は、傷の加療で大切なことは乾燥をさせないことだと言われています。湿潤療法は傷口を乾かさないようにし、傷口に集まっている多くの細胞の活動を活発にしてくれます。湿潤療法では、ガーゼの交換などは不要ですから、通院の頻度が少なくてすむというメリットがあるといわれています。

にいのぶクリニックの外科についてもっと詳しく

湿潤療法を取り入れ、患者さまのライフスタイルに合わせた治療を行ないます

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/3/

にいのぶクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 16:30~19:00
診療時間
09:00~12:00---
16:30~19:00----

休診日

  • 木:全休
  • 土:16:30~19:00
  • 日:全休
  • 祝:全休

備考

駐輪場 / 駐車場 / 駅近 / 土曜診療

にいのぶクリニックは電話受付対応!

にいのぶクリニックは電話受付に対応しています。

にいのぶクリニックのここがおすすめ!

コンセプトは患者ファースト!第一は患者さんのこと

どのような状況でも、患者さんのことを第一に考えることを目指されている医院さんです。患者さんが心配なく通院できるように、患者さんのことを常に考えた医療をするよう心掛けています。医療安全委員会に年2回行ったり、院外での研究会へも参加しています。患者さんに落ち着いた気持ちで通院してもらえるように医療安全管理指針の単位も取得しています。 さらに、院長先生は日本アロマテラピー検定1級を保有しています。待合室などにディフューザーを設置し、香りの作用で、患者さんが抱いている診察や加療への恐怖感を和らげようとしています。

快適アクセス!南千里駅から直結デッキで雨に濡れない

阪急千里線南千里駅から、徒歩約2分とアクセスに優れています。さらに、南千里駅から直結デッキで通院が可能ですから、急な降雨の日でも濡れることなく通院できます。 また、10台駐車可能なスペースがありますので、自動車での通院の場合でも駐車場を探す必要がありません。さらに、駐輪場もありますので、自転車での通院も可能です。 医院さんから徒歩約1分のところに阪急バス南千里停留所がありますので、バスで通院することも可能です。電車やバス、自動車、自転車とさまざまな交通手段で通院ができる利便性の良い医院さんです。

説明はわかりやすく!電子カルテや模型を使用

患者さんが療法の方針を理解し納得したうえで、医療を行うことが大切という考えのもと診療を進めてくれます。そのような考えから、患者さんがわかりやすいように、電子カルテを用いて直感的に理解できるように説明を行ったり、模型や画像、タブレットで動画を患者さんに見せながら説明を進めていってくれます。さらに、患者さんに説明をする際にも、難しい医療用語をできる限り使わずに、患者さんが理解しやすい言葉を用いるように心掛けています。

にいのぶクリニックの口コミ情報

にいのぶクリニックに寄せられている口コミは、丁寧に説明をしてもらえたので、心配せずに診療を受けることができたというものが多いです。

説明丁寧で、患者の気持ちを寄り添う形で、治療方法指導して下さるので、安心してお任せすることができます。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/8/

思ったよりも待っている患者さんがおられましたが、予約したので普通よりは待たなくて済んだと思います。 軽い症状でしたが、先生はしっかりと丁寧に話を聞いてくれて安心しました。 受付の方も忙しそうでしたが、対応は良かったです。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/8/

駅からのアクセスも良く、周りにお店もあるのでついてに買い物もできて便利です。クリニックはオシャレで清潔でスタッフの皆さんもとても優しいです。先生はお話しやすく、親切に対応してくださるので、信頼できる先生です。今後も家族皆でお世話になります。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/8/

にいのぶクリニックが注力している症状・検査・治療別の対応方針

糖尿病や高血圧病などの生活習慣病、そして、腹痛や風邪などの病気、胃痛や嘔吐、下痢などの診察や加療を行っています。

骨粗鬆症

「骨粗しょう症」は、骨密度の低下が原因となって骨折するリスクがある状態です。一般的に50歳以上の女性に骨粗しょう症の症状が出てしまうことが多くあるとされているですが、加齢や喫煙、過度の飲酒などの悪い生活習慣が要因になって、骨粗しょう症になるリスクを高めてしまう様です。骨粗しょう症になってしまうリスクを回避するためには、自分の骨密度をきちんと把握しておくことが予防策として非常に有効です。ですから、にいのぶクリニックさんでは、骨密度検査を年に1回受けることを推奨しています。

にいのぶクリニックの骨粗鬆症についてもっと詳しく

骨粗鬆症

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/3/

経鼻胃カメラ

一般的な胃カメラは喉から挿入するので、喉を刺激し嘔吐反応が起こりやすいことから、「つらい」や「苦しい」との認識を持っている方が少なくありません。しかし、鼻から挿入する経鼻胃カメラは、鼻を通るときに若干の苦しさを感じることはありますが、通常の胃カメラよりも、嘔吐反射が軽減でき痛みやつらさが少ないといわれています。

にいのぶクリニックの経鼻胃カメラについてもっと詳しく

経鼻胃カメラ

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/125404/tab/3/

にいのぶクリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

新居延 高宏

患者様へのメッセージ

地域の皆さまのかかりつけの医師になりたいとの思いから、2007年に開業いたしました。 私は消化器系を得意としておりますが、それ以外にも幅広く様々な患者さまの診察にも対応しております。診療は医師と患者さまのコミュニケーションが第一と考えています。患者さまの価値観や考えをお聞きしたうえでひとりひとりの患者さまに対応したオーダーメイドの医療をご提供できればと思っております。医療に関して不安に思うこと、感じることがございましたらいつでもお気軽にご相談にお越しくださいませ。

経歴

1982年 大阪大学医学部第二外科入局
1985年 大阪大学医学部附属病院 集中治療部 大阪大学医学部医学系研究科
1989年 大阪大学医学部附属病院 外科病棟医長 
1991年 大阪大学医学部医学系研究科修了 医学博士号 学位取得
1992年 東大阪市立中央病院 外科医長
1995年 市立豊中病院 主任外科医長
2000年 茨木医誠会病院 外科部長 日帰り手術センター長
2004年 西宮市立中央病院 外科統括部長・手術部部長・消化器センター長(兼務)
2007年 にいのぶクリニック 開業
2010年 大阪大学医学部 卒後臨床教育施設指導医
2014年 医療法人 新樹会 「にいのぶクリニック」設立
現在に至る。

最寄り駅は?駐車場はある?にいのぶクリニックのアクセス情報

最寄り駅

南千里駅徒歩2分

住所

大阪府吹田市津雲台1-1-4リーザス南千里2F

駐車場

駐車場有り(10台)

にいのぶクリニックの写真

【まとめ】吹田市 南千里駅近くの内科「にいのぶクリニック」は予約も可能!

吹田市のにいのぶクリニックは、内科を中心に外科、消化器内科の診療を行っている医院さんです。院長先生は消化器系の診療を専門としていて、大学病院の消化器外科医療にも携わってきました。患者さんにわかりやすい説明をするよう心掛けていて、模型や電子カルテを活用した診察を行っています。丁寧に話を聞いてくれるとの口コミの評判が寄せられています。医院さんへのアクセスは南千里駅から直結のデッキをわたって徒歩約2分で、駐車場や駐輪場もありますので通院しやすい点もおすすめポイントです。この記事から予約も可能です。

にいのぶクリニック

にいのぶクリニック

吹田市津雲台にて2007年に開業した「にいのぶクリニック」です。 院長は大阪大学医学部第二外科関連の消化器外科の医療に携わってきました。当院は地域に密着した医院としてわかりやすい説明を心がけ、患者さま中心の「患者さまファースト」を心がけております。治療も患者さまに説明し、納得していただいてから行っておりますので、お気軽にお越しいただけます。内科、消化器内科、外科の診療をしており、基本的にどんな症状の患者さまも診察させていただいております。体のことでなにか不安や不調、悩みがある方は当院を医療の入口としてお気軽にご相談ください。当院は南千里駅から徒歩約2分のところにあります。院内はすべてバリアフリーとなっておりますので、駐車場から車椅子を降りずに当院に入っていただけます。院内の廊下も車椅子が通れるように広くなっており、ご高齢やお体の不自由な方も不安なくご来院いただけます。また転倒してもケガがないように床にはカーペットを敷いております。当院では受けなくてもいい手術や出さなくてもいいお薬をなくすこと、苦痛の少ない経鼻内視鏡を取り入れるなど、常に患者さまの立場に立った医療に取り組んでいます。患者さまの生活背景や価値観、人生観などを尊重し、ご希望に沿ったオーダーメイドの医療をご提供したいと考えております。不安なことなどございましたら、なんでも当院にご相談ください。

その他 南千里駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      南千里駅周辺の内科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      南千里駅周辺には、まだまだたくさんの内科があります。
      ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      南千里駅の内科一覧へ!