町田市 町田駅の耳鼻いんこう科を案内!

診療時間は?口コミは?山本耳鼻咽喉科(町田)を特集!

山本耳鼻咽喉科の特徴

  • 目で見てわかる説明を心がけてくれる
  • さまざまな検査設備を導入
  • お子さんに配慮をした診察
  • 土曜日も診察している
山本耳鼻咽喉科の基本情報

WEB受付:不可

電話問い合わせ:可能

診療日時詳細を見る

診療科目:耳鼻いんこう科/アレルギー科

最寄り駅: 小田急小田原線 町田駅 南口徒歩7分

所在地:東京都町田市原町田5-5-5-1F

駐車場:コインパーキングあり

口コミ:あり 詳細を見る

《編集部からみたおすすめポイント》

  1. 目で見てわかりやすい説明
  2. さまざまな検査機器の導入
  3. お子さんでも受診しやすいような工夫

 

山本耳鼻咽喉科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:30~13:00
  • 15:00~19:00
診療時間
09:30~13:00---
15:00~19:00----

備考

土曜診療

山本耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?山本耳鼻咽喉科のアクセス情報

最寄り駅

町田駅(小田急)南口徒歩7分

住所

東京都町田市原町田5-5-5-1F

駐車場

なし

山本耳鼻咽喉科の写真

山本耳鼻咽喉科の画像山本耳鼻咽喉科の画像山本耳鼻咽喉科の画像山本耳鼻咽喉科の画像山本耳鼻咽喉科の画像山本耳鼻咽喉科の画像

山本耳鼻咽喉科の口コミ情報

口コミ

先生には日ごろからお世話になっています。薬等の相談にも気軽に応じて下さっていてとても助かっています。

混んでいても先生や受付の対応が丁寧です。先生の明るいお人柄が安心にもつながります。

先生の対応がていねいで説明も分かりやすくて良かった。

山本耳鼻咽喉科のここがおすすめ!

目で見てわかる説明!「知りたい!」に答えてくれる

撮影した画像や図、モニターなどを用いることで、患者さんが納得できるよう、視覚的にもわかりやすい説明をしてくれます。
また、患者さんが自宅に帰ってからでも内容を再確認できるように、病気や治療方法について記載された資料やパンフレットなども渡してくれます。

さまざまな検査機器を導入!患者さんの状態を把握

CTスキャンでは、患者さんの疾患や状態を3次元画像として映し出すことが可能なため、2次元撮影のレントゲンよりも鮮明に確認できます。
ほかにも、鼻や耳の奥を確認するための機器として、ファイバースコープ(電子内視鏡)やマイクロスコープ(顕微鏡)などが導入されています。
また、鼻の奥と中耳腔をつなぐ管の異常を調べるための検査器や、超音波検査など、各種検査機器が取り入れられています。
薬を霧状にして吸引をおこなうネブライザーも、治療機器として用意されています。

子供の目線に立った診療!コミュニケーションを重視

子どもの患者さんが多く訪れるので、お子さんと同じ目線に立つことを心がけた診療がおこなわれています。お子さんが病院嫌いになることや、トラウマになることをできるだけ防ぐために、緊急性がない場合には親御さんと相談して、「まずは通うことや治療機器に慣れてもらう」といった、段階を踏んだ診療をおこなってくれます。
また、「鼻吸いそっと」「鼻吸いしない」「鼻スプレーしない」といった治療内容が書かれたカードをお子さんに選択してもらい、無理な治療はおこなわないよう、痛みに配慮した治療を心がけてくれます。

山本耳鼻咽喉科の対応診療科目は?

耳鼻いんこう科

耳鼻いんこう科では、中耳炎やめまい、アレルギー性鼻炎などの症状に対応しています。幅広い視野での診療を心がけていることが特徴で、めまいの場合、耳の異常だけでなく疲れやストレス、脳疾患などの原因も視野に入れて診察してくれます。

スギの花粉症の場合、薬の処方だけでなく、舌下免疫療法もおこなってくれます。舌下免疫療法は12歳以上の方が対象となり、アレルギーの根本的な治療が期待できます。
扁桃炎の場合、疲れやストレスが原因となるケースがあります。肝臓や腎臓などに影響を及ぼす状態など、症状が重いと判断された場合には、ほかの医療機関を案内してくれます。

また、同じ症状でも「薬が欲しい」「検査をしてほしい」など、患者さんごとの要望に対応してくれます。

主に対応している症状・検査・治療方針

中耳炎

中耳炎とは耳の奥にある中耳が炎症を起こす病気で、ウイルスや細菌感染が原因です。症状が長引くと、鼓膜に膿がたまる「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」に進行することもあります。
中耳炎の治療として、点耳薬や抗生物質を取り入れており、改善が見られない場合には鼓膜を切開して膿を取り出すこともしてくれます。こちらの医院さんでは、無理に治療を進めるのではなく、患者さんの要望に配慮した診療をおこなってくれます。

めまい

めまいは「三半規管(さんはんきかん)が原因だ」と思われがちですが、ストレスや疲れ、寝不足、自律神経の乱れなどによって引き起こされる場合もあります。こちらの医院さんでは、患者さんの話をじっくりと聞いて根本的な原因を探ったうえで、改善を図ってくれます。
ストレスや疲れなどによるめまいには、漢方薬による治療を取り入れてくれます。めまいは命に関わる病気が原因になる場合もあるので、疑わしい場合には連携している医療機関を案内してくれます。

副鼻腔炎

副鼻腔炎(ふくびくうえん)は、ウイルスや細菌により副鼻腔に炎症を起こす病気です。長引くと膿がたまって排出できなくなり、蓄膿症に進行することがあります。
まずはCTスキャンで空洞の大きさや影があるかどうかを確認し、炎症の程度を診断してくれます。
蓄膿症と診断された場合、治療に数か月要することもあります。その際には、患者さんの通院へのモチベーションが上がるよう、医師が治療の経過を画像で見せながら説明してくれます。

山本耳鼻咽喉科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

山本耳鼻咽喉科医師画像

院長

山本 一博

経歴

1990年 北里大学卒業
2008年 山本耳鼻咽喉科 開設

山本耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 町田駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-21
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):