横浜市港南区 港南台駅の耳鼻いんこう科を案内!

おがた耳鼻咽喉科(港南台)の診療時間や口コミなどを特集!専門医が在籍!

こちらの記事では・・・

横浜市港南区港南台にある「おがた耳鼻咽喉科」の口コミの評判や診療時間などを掲載しています。

中耳炎やアレルギー性鼻炎などの疾患に対応している耳鼻いんこう科の医院さんです。

港南台近辺に住んでいる方や、お子さんの中耳炎の治療を考えている方、めまいにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

おがた耳鼻咽喉科の特徴

  • 土曜日も診療
  • 駐車場あり
  • 耳や鼻、のどの疾患に対応
  • 専門医が在籍
  • 赤外線CCDや細径内視鏡など機器が充実
  • キッズスペースあり

おがた耳鼻咽喉科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:30
  • 15:00~18:30
診療時間
09:00~12:30---
15:00~18:30----

休診日

※年末年始、祝日、お盆は休診

備考

駐車場 / キッズスペース / 土曜診療

おがた耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?おがた耳鼻咽喉科のアクセス情報

最寄り駅

港南台駅徒歩14分

住所

神奈川県横浜市港南区港南台5-23-30

駐車場

駐車場有り(42台)

おがた耳鼻咽喉科の写真

おがた耳鼻咽喉科の画像おがた耳鼻咽喉科の画像おがた耳鼻咽喉科の画像おがた耳鼻咽喉科の画像おがた耳鼻咽喉科の画像おがた耳鼻咽喉科の画像

おがた耳鼻咽喉科の口コミ情報

口コミ

初めての受診ですが、とても良かったです。 先生の対応策も良く、 椅子に座らずに診察しています。

おがた耳鼻咽喉科のここがおすすめ!

専門医が在籍!ささいな異変も見逃さない診療を心がけ

院長は「日本耳鼻咽喉科学会認定の耳鼻咽喉科専門医」「日本気管食道科学会認定の気管食道科専門医」の資格を有しています。耳や鼻、のどの疾患に対して、専門的な治療や検査をおこなうことが可能です。
また、耳や鼻、のどに限らず、総合的に患者さんの疾患に対応するよう心がけている医院さんです。例えば、めまいは耳以外にも目や脳といった器官が原因であることもあります。患者さんのささいな異変も見逃さないよう、細心の注意を払って診療にあたってくれます。

画像やデータを使用!小さなお子さんにも直接説明

耳鼻いんこう科を受診する方は、小さなお子さんから高齢者まで幅広く、それぞれの患者さんに合った説明をおこない、患者さんが納得したうえで検査や治療をすすめてくれます。小さなお子さんでも、話が理解できる年齢に達していれば本人に直接説明したうえで、検査や治療をおこないます。また、聞き取れなかったり、情報量が多く十分に説明を理解できなかったりということがないよう、できるだけ難しい用語は避け、必要であれば画像やデータを用いて丁寧に説明してくれます。

医療機器が充実!患者さんのさまざまな症状に対応

患者さんのさまざまな症状に対応できるよう、医療機器が充実している医院さんです。めまいの原因の一つである眼球の振動「眼振」を、従来の機器よりも詳しく捉えることができる「赤外線CCD」や、お子さんの狭い鼻腔でも無理なく挿入できる「細径内視鏡」などが院内には備わっています。
また多くの患者さんが、少しでも快適に時間を過ごせるよう、院内にはキッズスペースやテレビ、雑誌などが用意されています。

おがた耳鼻咽喉科の対応診療科目は?

耳鼻いんこう科

耳鼻いんこう科では、耳や鼻、のどに限らず、首から上にある脳と目以外の疾患を対象としています。テレビが聞こえづらい、めまいがする、鼻水が続くといった患者さんの悩みに丁寧に対応してくれます。

主に対応している症状・検査・治療方針

小児の中耳炎

小さなお子さんがかかる中耳炎には、主に三つの種類があります。細菌が入り、膿や痛みといった症状がある「急性中耳炎」、痛みはないが耳の中に液体がたまる「滲出性(しんしゅつせい)中耳炎」、抗生物質による治療が難しい「耐性菌による中耳炎」です。
いずれの中耳炎の場合でも、治療をおこなう前は、治療が怖いと思わないようお子さん本人に丁寧に説明してくれます。

細径内視鏡による検査

鼻のなかを調べる際には、管の細い「細径内視鏡」を使って検査をおこなってくれます。特に管の細さは、鼻のなかが狭いお子さんに有効です。
また細径内視鏡を使った検査は、使い方に慣れた医師が担当してくれるため、鼻のなかを傷つけるリスクを減らすことができます。

副鼻腔炎

副鼻腔炎は、副鼻腔という鼻にあるスペースに細菌が入り炎症を起こす疾患です。頭痛や、鼻が詰まるなど症状が一般的な風邪と似ているため、レントゲンを撮影することで副鼻腔炎かどうかを判断します。副鼻腔炎と診断された場合は、主に抗生物質を処方することで治療していきます。

おがた耳鼻咽喉科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

おがた耳鼻咽喉科医師画像

院長

小形 章

おがた耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 港南台駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-04-10
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):