川越市 川越駅の胃腸内科を案内!

【医院特集】川越駅前胃腸・肛門クリニックは土曜日にも通える!医院情報を掲載

川越駅から徒歩2分というアクセスが口コミで評判の川越駅前胃腸・肛門クリニックは、川越市にある胃腸内科です。肛門外科や外科にも対応しており、さまざまな悩みを相談できます。

診療時間は9時から18時まで、休診日は木曜日・日曜日・祝日です。

また、個室診療に対応していることも、おすすめポイントのひとつといえます。

ここでは基本情報のほか口コミなどをリサーチしていますので参考にしてみてください。予約したいと感じた方は、こちらの記事からも可能です。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの対応診療科目は?

胃腸内科や肛門外科、外科などでは、なるべく患者さんに負担がかからない内視鏡検査や、お尻の痛みやかゆみといったデリケートな悩みにも対応しています。

胃腸内科

胃痛や下痢、便秘などの症状に対応している胃腸内科では、内視鏡検査を行っています。検査中なるべく苦しくならないよう工夫を取り入れている医院さんで、検査中は看護師が声をかけるなどの対応をしてくれます。また、検査中にポリープが見つかった場合でも、小さいものならばそのまま切除することも可能です。検査や治療だけでなく、食生活や生活習慣などのアドバイスも行っています。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの胃腸内科についてもっと詳しく

内視鏡検査は、カメラの入れ方次第で苦しくない検査が可能です

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/3/

肛門外科

お尻の痛みやかゆみ、出血などデリケートな悩みを扱う肛門外科では、塗り薬や飲み薬など手術以外の治療も行っています。女性の患者さんが通いやすいよう、女性スタッフが付き添ってくれるのも特徴です。説明時には、絵や資料を用いて、わかりやすい説明をしてくれます。また、早期発見・早期治療のために下痢や便秘、腹痛などの症状にも対応してくれます。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの肛門外科についてもっと詳しく

肛門鏡による恥ずかしくない検査で、手術しなくても治る場合が多くあります

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/3/

外科

デリケートな部分の治療だけでなく、やけど・切り傷・擦り傷などの治療も行っています。患部を乾かさない湿潤療法を取り入れている医院さんで、傷跡が残りにくいのが特徴です。また、子供から大人まで痛みに配慮された治療を受けることができる特徴もあり、広範囲のやけどでも皮膚移植をほとんどすることがなく済む場合もあります。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの外科についてもっと詳しく

湿潤療法を取り入れた外科治療でやけどを始め、擦り傷、切り傷など痛みが少ない治療ができます

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/3/

川越駅前胃腸・肛門クリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 13:00~15:00
  • 15:30~18:00
  • 15:30~17:00
診療時間
09:00~12:00---
13:00~15:00---
15:30~18:00----
15:30~17:00-------

休診日

  • 月:15:30~17:00
  • 火:15:30~17:00
  • 水:15:30~17:00
  • 木:全休
  • 金:15:30~17:00
  • 土:15:30~18:00
  • 日:全休
  • 祝:全休

備考

バリアフリー / 個室 / 駐車場 / 駅近 / 土曜診療

川越駅前胃腸・肛門クリニックは電話受付とネット受付対応!

川越駅前胃腸・肛門クリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

川越駅前胃腸・肛門クリニックのここがおすすめ!

プライバシーに配慮!女性スタッフ同伴での診療

デリケートな悩みを扱う医院さんで、患者さんのプライバシーに配慮した環境づくりに努めています。個室診療に対応していることはもちろん、スタッフの出入りにも配慮が取り入れられており、診療は医師と女性看護師の2名で行われます。また、患者さんがどの診療科目を受診したのかわからないよう、診察室は胃腸内科・肛門外科も共通となっています。受付でも何科を受診しに来たのかわからなくする工夫として、スタッフの声かけにも配慮しています。

わかりやすい説明!患者さんの負担を配慮した診療も

医院さんの基本方針として大切にしているのが、患者さんの悩みや症状を把握し、図や写真などの資料を使って治療法を具体化させることです。また、患者さんの負担をできる限り減らすため、診療や検査・手術では痛みの少ない方法を重視しています。内視鏡検査では、カメラの入れ方だけでなく、患者さんがリラックスできるよう看護師がやさしく声をかけるなどの工夫が取り入れられています。専門的な治療が必要だと判断した際には、ほかの医療機関と提携し、患者さんの立場に立った医療を大切にしてくれます。

院内感染対策も!有意義な時間を過ごせる工夫

患者さんが少しでも快適に過ごせるよう、院内環境の整備に力を入れている医院さんで、設備の滅菌といった院内感染対策も行われています。また、内視鏡検査を終えたあと患者さんが歩かずに移動できるよう院内の動線にも工夫が取り入れられています。もちろん、トイレや更衣室、待ち時間などでも過ごしやすさが重視されており、待合室にはテレビや雑誌も用意されています。大腸内視鏡検査を受ける場合には、検査用のDVDを見ることも可能です。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの口コミ情報

女性でも通いやすい院内環境の工夫が評判で、肛門科や抵抗のある検査も受けやすいという意見が挙げられています。

以前胃腸大腸の内視鏡検査を受けましたが本当に楽に受けることができ、スタッフさんも先生もとても優しくて対応も丁寧で信頼できる病院です! 今回は肛門科にかかりましたがスムーズに診察してくださって心配もすぐに消えました。以前受けた時のことも気にかけてくださってとても嬉しかったです。 また3年後…胃腸大腸検査でお伺いしたいと思います! ありがとうございました!

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/8/

女性ではなかなか行きづらい科でしたが胃腸科肛門科かわからないとのことだったので駅前で便利なのでここにしました。身構えて行ったんですが先生がすごく話しやすい方で良かったです。説明もわかりやすくしてくださいましたー。また困った時には伺います。ありがとうございました。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/8/

【口コミ】安心してできました。

初めての大腸内視鏡検査、先生の腕を信じてお願いしました。鎮静剤を使用したので、ウトウトしながらえっ?もう終わりですか?と言う感じでした。苦しい、痛いと散々周りから脅されてきたのですが、そんなことはひとつもなかったです。次回も何かありましたら是非お願いしたいと思っています。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/8/

川越駅前胃腸・肛門クリニックが注力している症状・検査・治療別の対応方針

胃や大腸などの不調に対応した内視鏡検査を取り入れている医院さんで、大腸がんの検査も受けることができます。また、漢方薬の処方も行っている特徴もあります。

大腸がん

内視鏡により、大腸がんの検査を受けることができます。過去に内視鏡検査でつらい思いをされた方や苦しい思いをされた方のために、なるべく患者さんに負担の少ない検査を心がけてくれます。また、お尻の痛みや出血、いぼなどの症状にも対応しており、日常生活に不便をきたすことがないよう相談をすることもできます。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの大腸がんについてもっと詳しく

大腸がん

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/3/

漢方

川越駅前胃腸・肛門クリニックには漢方認定施設での勤務経験がある医師が在籍しているため、漢方薬を処方することもできます。漢方は西洋医学とは違い、ピンポイントの治療でなく全身の状態を見ながらの治療が可能です。カリウムや電解質のバランスなどの副作用に注意しながら、患者さん一人ひとりに合った漢方薬を処方し、症状の緩和を図ってくれます。

川越駅前胃腸・肛門クリニックの漢方についてもっと詳しく

漢方

出典:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160882/tab/3/

川越駅前胃腸・肛門クリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

細沼 知則

患者様へのメッセージ

川越駅前胃腸・肛門クリニックでは、胃腸内科、肛門外科、外科を中心に地域に根ざした医療を行っています。 苦痛の少ない内視鏡検査を取り入れ、病気の予防・早期発見に努めています。特に内視鏡でつらい思いをした方には、ぜひ検査を受けていただきたいと思います。 当クリニックでは、患者さまの悩みをまずは良くお聞きし、生活習慣などもお尋ねしアドバイスがあればいたします。診断説明は、図や絵なども用いた分かりやすい説明を心がけています。いつでも迅速な対応を行い、頼りがいのある地域に根付いたクリニックを目指しています。 胃腸や肛門のお悩みは放置せず、ぜひ当クリニックにてご相談ください。

経歴

2001年3月 東京慈恵会医科大学 卒業
2003年 東京慈恵会医科大学外科臨床大学院 入学
2007年 東京慈恵会医科大学外科臨床大学院 卒業
2007年 埼玉医科大学総合医療センター 一般・消化管外科
埼玉医科大学国際医療センター 消化器外科
2011年 自治医科大学 感染症科
国立がん研究センター中央病院 病理科
辻仲病院柏の葉、東葛辻仲病院 大腸肛門科
東京慈恵会医科大学 放射線科非常勤診療医員 現在に至る
2012年 亀田総合病院附属幕張クリニック 消化器科医長
2013年 亀田総合病院附属京橋クリニック 内視鏡センター長、消化器科部長
2014年 辻仲病院柏の葉、アルト新橋クリニック、辻仲つくば胃腸肛門クリニック
2016年 川越駅前胃腸・肛門クリニック 開業

最寄り駅は?駐車場はある?川越駅前胃腸・肛門クリニックのアクセス情報

最寄り駅

川越駅東徒歩2分

住所

埼玉県川越市脇田町103番川越マイン・メディカルセンター川越2階

駐車場

駐車場有り(208台)

川越駅前胃腸・肛門クリニックの写真

【まとめ】川越市 川越駅近くの胃腸内科「川越駅前胃腸・肛門クリニック」は予約も可能!

川越駅に直結しており、アクセスが良いと口コミで評判の川越駅前胃腸・肛門クリニックは、「川越市で女性も通いやすい胃腸内科や肛門外科を探している」という方も受診しやすい医院さんです。おすすめポイントは、診療室を分けないことで何科を受診しているのかわからない工夫を取り入れるなど、プライバシーに配慮された環境づくりです。また、患者さんになるべく負担がかからない検査も行っています。気になった方はこちらの記事から予約が可能ですので、ぜひ問い合わせてみてください。

川越駅前胃腸・肛門クリニック

川越駅前胃腸・肛門クリニック

当クリニックは、胃・大腸などの腹部疾患、肛門疾患の検査、診療を専門としております。胃腸内科では、胃腸の疾患の診断・治療、胃・大腸内視鏡検査および治療を行っております。 肛門外科は便秘などの診療を行い、漢方も処方しております。また外科では、切り傷・擦り傷などの診療や、やけどに対する湿潤療法を指導しております。プライバシーに配慮し、診療は医師と女性看護師一人ずつで行います。また資料を使って、丁寧なわかりやすい説明をしております。当クリニックでは、苦しくない内視鏡検査を行っております。やけどや傷の湿潤療法は、多くの方に知っていただきたい療法です。

その他 川越駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      川越駅周辺の消化器内科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      川越駅周辺には、まだまだたくさんの消化器内科があります。
      ご自宅や職場の近くで消化器内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      川越駅の消化器内科一覧へ!