広島県 広島市安佐北区の眼科を案内!

こもりクリニック(広島市安佐北区)眼科 診療時間やアクセスなど掲載!

こもりクリニック
こちらの記事では・・・

広島市安佐北区安佐町飯室にある「こもりクリニック」の特徴や診療時間などを掲載しています。

白内障・緑内障などの疾患に対応している眼科や、傷跡をきれいにする形成外科の医院さんで、整形外科の分野の治療もおこなっています。

安佐町飯室近辺に住んでいる方や、視力が悪くなった方、視界が狭くなった方は、ぜひ参考にしてみてください。

こもりクリニックの特徴

  • 土曜日も17時30分まで診療
  • 駐車場あり(39台)
  • 白内障や緑内障の治療可能
  • 専門医が在籍
  • 女性医師が在籍
  • 術後の傷もきれいな見た目を心がけてくれる

こもりクリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:00
  • 14:30~17:30
診療時間
09:00~12:00--
14:30~17:30---

休診日

※水曜日の午前は手術日です。
※先着順です。診察券をお持ちいただき、受付表に記名をお願いします。「眼科/外科/コンタクト」から診察希望内容を選んでマルをつけてください。

備考

専門医 / 女性医師 / バリアフリー / 土曜診療 / 空気清浄機 / 加湿器 / アルコール消毒 / 無料マスク / 入院設備 / 手術設備

こもりクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?こもりクリニックのアクセス情報

最寄り駅

上安駅バス39分

住所

広島県広島市安佐北区安佐町飯室1569-1

駐車場

駐車場有り(39台)

こもりクリニックの写真

こもりクリニックの画像こもりクリニックの画像こもりクリニックの画像こもりクリニックの画像こもりクリニックの画像こもりクリニックの画像

こもりクリニックのここがおすすめ!

患者さんの視界を守る!眼に関する専門的な診療

眼の診療をおこなう医師は、日本眼科学会認定の眼科専門医です。眼の病気に関する専門性と今まで診療をおこなってきた知見を活かした診療を提供してくれます。
手術ができる環境も整っているので、幅広い眼の疾患に対処でき、ただ施術をするだけでなく術後の見た目にも配慮してくれます。
眼科を主として、形成外科の診療も含めて地域の方のかかりつけとなれるよう、丁寧な診療に努めている医院さんです。

コミュニケーション重視の診療!簡単な言葉でわかりやすく

診療では患者さんの症状、処方する薬、おこなわれる手術についてなどを詳しく、丁寧に説明することを心がけてくれます。
また、一般の方が聞き慣れていない医療用語は使わず、簡単な言葉に置き換えて理解しやすいように配慮もしてくれます。
ほかにも、ただ説明をするだけでなく、雑談を交えてコミュニケーションをとることを意識している医院さんです。治療とは関係のないことも話をすることで、患者さんがリラックスして治療に臨めるようにしてくれます。

バリアフリーの施設!感染症対策もしっかりと!

院内はバリアフリーになっています。広いスペースが取られており、歩行器や車いすでの移動もしやすくされています。
歩行器や車いすに関しては貸し出しもおこなっているので、必要な方はスタッフにお願いしましょう。
また、院内は利用しやすいだけでなく、感染症の防止にも力が入っています。各所に消毒剤を設置しており、インフルエンザの流行時期には無料のマスクも配布されています。

こもりクリニックの対応診療科目は?

眼科

白内障や緑内障の治療、コンタクトの処方など眼の疾患に関する診療をおこなっています。
入院施設も設けられているので、手術後の経過や車の運転が心配な方は入院して様子をみることができます。

主に対応している症状・検査・治療方針

眼瞼下垂(がんけんかすい)手術

まぶたを上げる筋肉が弱くなり、視野が狭くなる病気です。治療は手術によって筋肉を持ち上げる、または余分なまぶたを切除することになります。10分から15分ほどで終わる手術で、日帰りも可能です。
こちらの医院さんは形成外科としても機能しているので、手術後の傷もなるべく自然に仕上げてくれます。

緑内障

緑内障には、眼圧というものが関係しています。眼の内部の圧力で、高いと視神経を圧迫し視力が低下してしまいます。そのため治療には眼圧を下げる点眼薬を処方してくれます。
また、緑内障の治療ではOCT(光干渉断層計)を使い、網膜の断面図を確認できます。患者さん自身が治療の経過を確認することで、モチベーションを維持できるようにという考えからの取り組みです。

先天性鼻涙管閉塞症

新生児のお子さんにみられる病気です。いつも涙がたまっていたり、眼の下が腫れていたりといった症状が出ます。
治療は点眼麻酔をおこなったあと、涙点という部分から「ブジー針」という細い器具を入れて鼻まで通す手術で、鼻の詰まりを改善してくれます。

形成外科

やけど痕など、見た目をきれいにするための治療するだけでなく、膝や腰、肩の痛みを緩和させる整形外科の分野も含めて診療をおこなっています。
治療は薬の処方のほかに、リハビリ施設による運動療法が可能です。

各メニューの費用は?

インフルエンザ予防接種
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥3,5001日1回

引用元:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/119772/tab/pricemenu/

こもりクリニックの理事長はどんな人?

医師プロフィール紹介

こもりクリニック医師画像

理事長

小森 玲子

経歴

伊那病院 眼科医長 勤務
千代田中央病院 常勤医 勤務
2002年 こもりクリニック 開業
現在に至る

こもりクリニックは電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 広島市安佐北区周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-04-09
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):