横浜市中区 石川町駅の眼科を案内!

本牧眼科クリニック(横浜市中区) 診療時間やアクセスなど掲載!

本牧眼科クリニック

本牧眼科クリニックの特徴

  • 土曜日も診療
  • 駐車場・駐輪場あり
  • 白内障の手術に対応
  • 具体的でわかりやすい説明
  • お子さんの気持ちに配慮した診療
  • 手術を受けた方への往診をおこなう

こちらの記事では・・・

横浜市中区にある本牧眼科クリニックの診療時間や医院情報を掲載しています。

緑内障・結膜炎などの疾患に対応している眼科の診療をおこなっており、白内障の手術にも対応している医院さんです。

診療時間は平日10時から18時30分となっており、土曜日は13時までの診療です。休診日は日曜日、祝日となっています。

土曜日診療の医院さんをお探しの方や、「目がかゆい」、「視界がぼやける」という方は検討してみてください。

本牧眼科クリニックの診療時間、休診日は?

診療時間

  • 10:00~13:00
  • 15:30~18:30
診療時間
10:00~13:00--
15:30~18:30---

備考

訪問医療 / バリアフリー / 空気清浄器 / 加湿器 / 駐輪場 / 駐車場 / 土曜診療

本牧眼科クリニックは電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?本牧眼科クリニックのアクセス情報

最寄り駅

石川町駅バス20分

住所

神奈川県横浜市中区本牧原1-4ムラーラ本牧3F

駐車場

駐車場有り(25台)

本牧眼科クリニックの写真

本牧眼科クリニックの画像本牧眼科クリニックの画像本牧眼科クリニックの画像本牧眼科クリニックの画像本牧眼科クリニックの画像本牧眼科クリニックの画像

本牧眼科クリニックのここがおすすめ!

悩みの相談窓口!患者さんの負担を考慮してくれる

検査・薬の処方を必要以上におこなわないようにしています。
これは、薬を使用しすぎることによる悪影響や、検査による経済的負担を軽減させるための配慮です。
「処方する目薬は二種類まで」ということを基本としたうえで、患者さんの状態に合わせた治療薬を選んでくれます。
また、視野がぼやけたり、光を過剰にまぶしく感じたりする「白内障」の手術をおこなうこともできます。
より専門的な検査・治療が必要な場合には、ほかの医療機関へ案内することもできるため、悩みに対する「最初の相談窓口」として機能することができる医院さんです。

わかりやすく丁寧に説明!英語を話せるスタッフも勤務

納得したうえで治療に取り組んでもらえるよう、丁寧な説明をおこなっています。
特に医療用語は難しい単語を多く含むため、簡単な言葉で表現することを意識し、わかりやすく伝えてくれます。
病気の内容に合わせて、図や模型を使用しながら解説するようにもしており、具体的にイメージしやすい説明を受けることができる医院さんといえます。
英語を話すことができるスタッフが勤務しているため、海外の方に対応することもできます。

親御さんへアドバイス!お子さんの気持ちに配慮

お子さんの診察をするときには、治療に対するトラウマが残らないように配慮しながら、なるべく早く済ますことを心がけてくれます。
治療をスムーズにおこなっていけるよう、自宅での注意点に関するアドバイスもしており、「無理に目薬をささない」「お子さんがどうしても目薬を嫌がる場合には、寝ている間に目頭へさしてあげる」といったことを親御さんに伝えてくれます。

本牧眼科クリニックの対応診療科目は?

眼科

目がかゆい、視界がぼやける、チカチカとした光が見える、といった症状の診療をおこなっています。
具体的な病気には、結膜炎、白内障、網膜剥離(もうまくはくり)などが挙げられます。
ほかにも、目に起因する顔面神経麻痺の相談ができます。
また、近視・乱視の方への眼鏡やコンタクトレンズの処方もおこなっています。

主に対応している症状・検査・治療方針

白内障

目がかすむ、物が二重に見える、光がまぶしく感じる、といった症状のある方は、「白内障」の可能性があります。
原因には、アトピーや糖尿病、加齢など、さまざまなものがあります。
診断の際には、ほかの病気の可能性も視野に入れ、目の状態をしっかりと調べてくれます。
こちらの医院さんでは、手術による治療をおこなうことができます。

緑内障

緑内障は、視神経が眼圧に圧迫されることで、少しずつ視野が欠けていく病気です。
自覚症状が少なく、気がつかないうちに病気が進行してしまうことがあります。
しかも、一度失ってしまった視野を元に戻すことはできないため、定期的に検査して予防したい病気といえます。
視野・眼底・眼圧といった複数の項目が設けられた検査をおこなうことで、診断することができます。
こちらの医院さんでは、眼圧をコントロールするための点眼薬を処方し、症状の進行の抑制を図ってくれます。

手術を終えた方への往診

身体が不自由な方、病気が悪化してしまった方にとって、何度も医院さんに行くことは難しいといえます。
こちらの医院さんでは、手術をおこなった方を対象に往診をおこなっています。
往診では、患者さんの自宅に訪問し、眼圧や眼底などの状態を調べ、術後経過に問題がないかを確認してくれます。
身体的な理由がある方だけでなく、パニック障害をはじめとした精神疾患を持つ方も相談できます。

本牧眼科クリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

本牧眼科クリニック医師画像

院長

鈴木 克也

経歴

1984年3月 私立栄光学園高等学校卒業
1991年 横浜市立大学 卒業
1992年4月 横浜市立大学眼科大学院
1996年4月 横浜市立大学眼科入局
1997年4月 横浜労災病院眼科 勤務
1998年4月 公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター 勤務
2001年6月 本牧眼科クリニック 開業

本牧眼科クリニックは電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 石川町駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-19
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):