茨木市 茨木市駅の眼科を案内!

大石眼科クリニック(茨木市小川町) | おすすめポイントや診療時間など特集

大石眼科クリニックの画像

※掲載医院の情報は公開日時点の情報です。

大石眼科クリニックの基本情報

診療科目

眼科

診療時間

診療時間
09:00~12:00--
16:00~19:00---

土曜日午後・日曜・祝日

※診療時間および受付時間は、変更となる場合がございます。

電話番号

072-626-2277

特徴・設備

バリアフリー / 駐車場 / 土曜診療

電話問合せに対応

まずは、お医者さんにご相談ください
電話問合せについての注意事項【必読】
  • 当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • 一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。
  • お電話での問合せは診療時間内にお願いいたします。

アクセス

住所

大阪府茨木市小川町8-222A

駐車場

駐車場有り(10台)

最寄り駅

茨木市駅徒歩16分

こちらの記事では・・・

茨木市小川町にある大石眼科クリニックのおすすめポイントや診療時間など医院情報をまとめて掲載しています。

白内障やお子さんの斜視・弱視に対応している眼科の医院さんで、南茨木駅から車で送迎してもらうこともできます。

茨木市小川町近辺に住んでいる方や、お子さんの眼が心配な方、病院まで長時間歩くことが難しい方は、ぜひ参考にしてみてください。

大石眼科クリニックの特徴

  • 平日は19時まで診療
  • 土曜日も診療可能
  • 南茨木駅から車で送迎
  • 駐車場あり(25台)
  • 白内障の診療に注力
  • お子さんの斜視・弱視に対応

大石眼科クリニックの写真

大石眼科クリニックの画像大石眼科クリニックの画像大石眼科クリニックの画像大石眼科クリニックの画像大石眼科クリニックの画像大石眼科クリニックの画像

大石眼科クリニックの口コミ情報

EPARKクリニック・病院には、大石眼科クリニックの口コミが14件掲載されています。

大石眼科クリニックのここがおすすめ!

視能訓練士が在籍!斜視や弱視に対応可能

斜視、弱視などの訓練を指導する視能訓練士が3名在籍しています。通常、視能訓練士は週3程度の非常勤といった勤務形態をとることが多いのですが、こちらの医院さんでは常勤しており、いつでも相談に乗ってもらうことができます。
特にお子さんの眼を検査する場合は、より一層注意を払う必要があるため、しっかりとした知識と経験をもった訓練士が対応してくれます。

充実した医療機器!白内障手術にも対応

医療機器の充実を図っており、特に白内障手術に使用されるセンチュリオン・ビジョン・システムが導入されていることが特徴です。センチュリオン・ビジョン・システムは「次世代白内障手術装置」とも呼ばれます。
白内障の手術は水晶体を砕いて人工の眼内レンズを挿入するものがありますが、その治療中には眼圧が変化することがあります。この装置はその眼圧の変化を一定に保つことで、眼圧変化による合併症を防ぐことができます。
そのほか、近視や乱視の診断をおこなうオートレフケラトメーター、眼圧を測定するノンコンタクトメーター、視野の広さを測定するゴールドマン視野計などが備わっており、あらゆる眼の病気に対応しています。

駅から送迎!術後は自宅まで送り届ける

さまざまな事情によって病院へと足を運ぶことが難しい患者さんのために、南茨木駅から医院さんまでの送迎車が1日3本用意されています。予約は不要で、片道のみの利用も可能です。
また、当日に白内障の手術をおこなった患者さんは、車で自宅まで送ってもらうこともできます。

大石眼科クリニックの対応診療科目は?

眼科

白内障や緑内障、加齢黄斑変性、お子さんの斜視・弱視など、目に関する疾患の診療をおこなってくれます。特に白内障の診療には力を入れており、手術にも対応しています。

主に対応している症状・検査・治療方針

白内障

白内障とは、目の中のレンズの役割を果たす水晶体が濁ることで、視力が低下してしまう疾患のことです。詳しい原因はわかっていませんが、60代以上の患者さんが多く、一種の老化現象と考えられています。
こちらの医院さんでは手術にも対応してくれます。手術をするかどうかは水晶体の濁り具合で決定します。手術は10分程度で終了します。

斜視・弱視

主にお子さんの斜視や弱視について診療をおこなっています。視力の発育は8歳くらいで止まってしまうため、どちらも早期発見が重要で、3歳くらいまでに治療を開始すれば改善の可能性が高まります。
斜視は原因によって処置が異なり、たとえば遠視が原因だった場合、凸レンズの眼鏡によって矯正してくれます。それ以外の原因だった場合は、目薬や手術による治療をしてくれます。
一方、弱視には先天性と後天性の2種類があり、後天性の場合、視力の発達が完了するまでに遠視や乱視を患うと弱視につながることがあります。治療には「遮閉法」という、視力のよい方の目を眼帯で隠し、弱視の目だけを使って生活するトレーニングがおこなわれます。

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は糖尿病の三大合併症のうちのひとつで、大人になってから失明する原因の多くを占めます。そのため、糖尿病になった方は可能なら眼科の受診もしておくべきです。
こちらの医院さんでは、定期的な診断によって、失明を防ぐことに注力してくれます。

各メニューの費用は?

飛蚊症レーザー(片眼)
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥55,000

1回追加ごとに 11,000円

--

引用元:https://fdoc.jp

大石眼科クリニックの院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

大石眼科クリニック医師画像

院長

二階堂 潤

経歴

2000年  関西医科大学 卒業
2000年  関西医科大学付属病院眼科教室 入局
     兵庫県立尼崎病院
     市立吹田市民病院
     天理よろづ相談所病院
     関西医科大学付属病院枚方病院を経て
2016年  大石眼科クリニック 院長就任

大石眼科クリニックは電話問合せに対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
電話問合せについての注意事項【必読】
  • 当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • 一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。
  • お電話での問合せは診療時間内にお願いいたします。
  • インフルエンザ予防接種

その他 茨木市駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2021-05-20
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):