廿日市市 広電廿日市駅の外科を案内!

とうげ外科胃腸科 | 口コミ 診療時間や料金などを特集!

とうげ外科胃腸科

とうげ外科胃腸科の基本情報

診療科目

外科 / 肛門外科 / 胃腸内科 / 内科 / 消化器内科 / 整形外科 / 麻酔科

診療時間

診療時間
09:00~12:30--
15:00~18:00----

受診に関する備考

専門医 / バリアフリー / 駐輪場 / 駐車場

電話受付とネット受付に対応

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

アクセス

住所

広島県廿日市市本町6-2

駐車場

駐車場有り(13台)

最寄り駅

広電廿日市駅徒歩6分

こちらの記事では・・・

廿日市市本町にある「とうげ外科胃腸科」の口コミの評判や診療時間などを掲載しています。

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)や巻き爪などを治療してくれる外科、痔や肛門周りを治療する肛門外科、胃腸の状態やピロリ菌の有無を診てくれる胃腸内科の医院さんです。

市本町近辺に住んでいる方や、足のむくみが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

とうげ外科胃腸科の特徴

  • 土曜日も診療
  • 駐車場あり
  • 日帰り手術や内視鏡検査に対応
  • リカバリールームを備えている
  • 専門用語を避けたわかりやすい説明

とうげ外科胃腸科の写真

とうげ外科胃腸科の画像とうげ外科胃腸科の画像とうげ外科胃腸科の画像とうげ外科胃腸科の画像とうげ外科胃腸科の画像とうげ外科胃腸科の画像

とうげ外科胃腸科の口コミ情報

口コミ

院内がきれいで快適。先生はとても丁寧に話をしてくれて非常に優しい印象。スタッフの方は笑顔で優しい。 受けからお会計までスムーズで待ち時間がなかった。 掛かり付け医にしたいくらいとても良い病院です。

今後のことについてとても丁寧に説明してくれて、治療の方針を一緒に考えてくれたのがとても良かった。それにより、心配が少なくなった。

医師、看護士の皆様の親切でやさしい対応及び丁寧な説明で安心できました。

とうげ外科胃腸科のここがおすすめ!

専門用語を使わない!できるだけわかりやすい説明

患者さんの話をよく聞き、内容を理解できるようわかりやすい言葉を使って説明してくれます。検査をおこなう前に「検査がなぜ必要なのか」について丁寧に伝えてくれるため、患者さんが納得した上で診療を進めてくれます。
また、手術の説明用紙や検査結果は印刷して患者さんに渡してくれるので、自宅でゆっくりと内容を確認することができます。もし、ほかの医院さんにかかる場合にも、それらの用紙を活用することもできます。

2名の医師が在籍!連携した治療が可能な環境

2名の医師が在籍しており、連携した診療を心がけている医院さんです。
院長先生は日本外科学会認定の外科専門医であるほか、麻酔に関する知識も有しています。副院長先生は日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医や、日本大腸肛門病学会認定の大腸肛門病専門医などの資格を持っています。それぞれが専門分野を持つことで、幅広い疾患に対応されています。
また、毎日スタッフを含めて朝礼がおこなわれたり、院内研修を開かれたりと、医師だけでなくスタッフの知識も磨かれています。

リカバリールームを設ける!患者さんの負担を考慮

日帰り手術や内視鏡検査を受ける患者さんのため、リカバリールームが用意されています。手術や検査で麻酔が使われることもあり、術後はこの部屋で休むことができます。
手術をする部屋からリカバリールームへは、患者さんの負担をなるべく減らすために、ストレッチャーにのったまま移動することが可能です。
また、患者さんだけでなく付き添いの方も利用ができ、カフェのような雰囲気の休憩室も併設されています。

とうげ外科胃腸科の対応診療科目は?

外科

外科では、一般的な外科に加えて整形外科の分野もカバーした診療がおこなわれています。
外科分野では、外傷をはじめ、熱傷、皮膚皮下腫瘍などの診療が可能です。整形外科分野では、打撲や骨折などの外傷、関節の痛み、巻き爪などに対応しています。
また、慢性的な腰痛を持つ患者さんには、電気治療もおこなってくれます。つらい腰痛や肩の痛みを和らげるため、患部へのブロック注射や血管静脈注射なども可能です。

主に対応している症状・検査・治療方針

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は、一般的に立ち仕事や妊娠、肥満などの原因により発症します。血流が悪くなることで、血液が逆流して下にたまり、血管が腫れてしまう病気です。
状態によっては手術が必要になるケースもあり、その場合は日帰り手術を提案してくれます。患部の静脈を抜去するストリッピング手術とレーザー手術、2種類の術式での手術が可能です。

肛門外科

肛門外科では、痔ろうや痔核、裂肛など、お尻の悩みに幅広く対応しています。状態によっては日帰り手術もおこなっており、施術時間と術後の休息時間を合わせて1時間半程度になります。
ジオン療法、切開開放術、裂肛切除など、痔の状態に合わせてさまざまな術式を取り入れてた治療が可能です。もし、入院が必要と判断した場合は、設備のある医療機関へ案内してくれます。

主に対応している症状・検査・治療方針

肛門疾患

肛門周りの疾患を放置してしまうと、貧血を起こしてしまうこともあり、できる限り早めの治療が重要です。
主な治療方法としては、座薬や鎮痛剤、抗炎症剤などの薬を使って診療を進めてくれます。また、症状が重い患者さんの場合には、日帰り手術もおこなってくれます。

胃腸内科

胃腸内科ではピロリ菌の検査を始め、便秘、大腸ポリープ、胃炎、食道炎など消化器系に関する幅広い疾患に対応しています。検査では、内視鏡検査をおこなうことがあります。ピロリ菌の有無を調べる検査や定期健診もおこなっており、がんの早期発見に努めている医院さんです。

主に対応している症状・検査・治療方針

胃・大腸内視鏡検査

胃内視鏡検査では、胃だけでなく、咽頭や十二指腸まで、消化器全般を検査してくれます。鼻からカメラを入れる経鼻内視鏡検査と、口から入れる経口内視鏡検査の2種類が用意されています。
また、大腸内視鏡検査では、患者さんの痛みをできる限り少なくするような手法を用いて、患者さんの負担が軽減するよう配慮してくれます。
検査でポリープが見つかった場合には、その場で切除が可能です。もし、その場で切除が難しい場合には、対応可能な医療機関へ案内してくれます。

各メニューの費用は?

健康診断
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥2,700 ~ ¥9,960

既定の検診以外の項目は料金が異なります。

1日1回
インフルエンザ予防接種
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥4,0001日1-2回
肺炎球菌ワクチン(一般)
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥8,0001日1回
AGA治療(1回目)
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥9,9201日1回
AGA治療(2回目~)
標準料金(税込)治療期間目安治療回数目安
¥8,3501日1回

引用元:https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/47673/tab/pricemenu/

とうげ外科胃腸科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

とうげ外科胃腸科医師画像

院長

藤解 堯文

経歴

1970年	広島大学医学部 卒業
 	広島大学医学部第一外科
 	双三中央病院(現 市立三次中央病院)外科
 	済生会呉病院外科
 	佐伯総合病院(現 JA広島総合病院)外科
1980年	とうげ外科胃腸科医院 開業

とうげ外科胃腸科は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 広電廿日市駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-06-05
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):