中央区 東銀座駅の内科を案内!

銀座医院(内科)の診療時間や口コミを特集!東銀座駅近く!

銀座医院の特徴

  • 健康診断や人間ドックに注力
  • 睡眠時無呼吸症候群の診療に注力
  • 大腸カメラ、腹部エコーなどを導入
  • 治療のデメリットも隠さず説明
  • 東銀座駅すぐ近く

こちらの記事では・・・

中央区にある銀座医院の情報や口コミの評判を掲載しています。

風邪や生活習慣病などの疾患に対応している内科や、腰痛や関節炎などに対応している整形外科、肩や腰の違和感やしびれに対応しているリハビリテーション科の治療を得意としており、健康診断や人間ドックに力を入れていることが特徴です。

近辺でお勤めの方、詳しい検査を受けたいと考えている方は以下の情報を参考にしてください。

銀座医院の対応診療科目は?

内科

風邪から生活習慣病、リウマチまで幅広い症状に対応していることが特徴で、身体の不調を感じたらまず内科を受診することを勧めています。

銀座医院の内科についてもっと詳しく

内科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160348/tab/3/

整形外科

肩や腰の痛み、関節炎、外反母趾などに対応しています。銀座というオフィス街に立地しているため、通勤中の事故や仕事中のケガなどで診療に訪れる患者さんも多くいます。
さまざまな検査機器が導入されているのが特徴で、骨密度計測器やCT、レントゲンによって病状を見極めてくれます。

銀座医院の整形外科についてもっと詳しく

整形外科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160348/tab/3/

リハビリテーション科

肩や腰、首の違和感やしびれに対応しています。理学療法士が2名常駐しており、患者さんのリハビリを円滑にサポートしてくれます。
マイクロ波治療器や腰椎牽引器などの機器が導入されており、患者さんが少しでも早く日常生活に復帰できるような体制が整えられています。

銀座医院のリハビリテーション科についてもっと詳しく

リハビリテーション科

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160348/tab/3/

銀座医院の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 08:30~12:30
  • 14:00~17:30
診療時間
08:30~12:30---
14:00~17:30---

備考

女性医師 / バリアフリー / 駐車場 / 駅近

銀座医院は電話受付対応!

銀座医院は電話受付に対応しています。

銀座医院のここがおすすめ!

わかりやすい説明!デメリットも隠さず紹介

患者さんが診療内容をきちんと理解できるように、わかりやすく説明することを心がけている医院さんです。なるべく専門用語を使用せず、簡単な言葉で話してくれます。
また、患者さんとの対話も意識しておこなっています。患者さんが希望する治療を聞き、その治療のメリット・デメリットを説明したうえで治療を開始してくれます。

多くの検査機器を導入!検査技師も在籍

疾患の早期発見・早期治療を実現するため、さまざまな検査機器が導入されています。大腸カメラや骨密度測定器、腹部エコー、CTなどが用意されており、幅広い症状に対応可能です。
また、検査技師が2名在籍しており、これらの検査をスムーズにおこなってくれます。

人間ドックに注力!詳細に調べる「プレミアムドック」

こちらの医院さんでは健康診断や人間ドックに力を入れています。病気を見つける通常の人間ドックに加え、今後病気になるリスクまで調べてくれる特別な人間ドック「プレミアムドック」もおこなわれています。
プレミアムドックは、ホルモンの老化チェックや毛細血管の動脈硬化検査などに対応しており、身体の状態を細かい部分まで調べることができます。

銀座医院の口コミ情報

口コミ

番号札を渡され、受診する科の掲示板に自分の番号がでると診察室となります。
初心で予約なしでしたが、受付から会計までとてもスムーズでした。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

腰が痛くて受診。ロキソニンと湿布を処方してもらいました。
テキパキと診察してもらい、予定より早く仕事に戻ることができます。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

子どもと皮膚科を受診しました。優しい先生でよかったです。

リンク元:http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id//tab/8/

銀座医院が注力している症状・検査・治療別の対応方針

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中、断続的に呼吸が止まってしまう疾患のことです。起床時の頭痛や昼間の眠気などの症状が引き起こされることがあります。
治療の際はCPAPが用いられます。CPAPとは、睡眠中に気道を広げるための装置です。装置の中にはチップが埋め込まれており、睡眠中の呼吸データが記録されます。

銀座医院の睡眠時無呼吸症候群についてもっと詳しく

睡眠時無呼吸症候群

出典: http://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/160348/tab/3/

銀座医院の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

院長

竹田 義彦

患者様へのメッセージ

当院は人と人との心のつながりを大切にしたあたたかい診療を通じて、患者さまに笑顔になっていただくということを考えて診療を行っています。そして患者さまとじっくり対話し、本当の意味で患者さまと一緒に治療をしていくという気持ちを持っています。

また病気というのは、患者さま本人にはもちろん、ご家族の方にも大きな影響を与えるものです。そのため、患者さまやご家族の喜び・笑顔を大切にしながら診療にあたりたいと考えています。ご自分やご家族に気になる症状のある方は、気軽に当院へご相談ください。

経歴

2008年 新赤坂クリニック総院長に就任
2011年 銀座医院 入職
現在に至る

最寄り駅は?駐車場はある?銀座医院のアクセス情報

最寄り駅

東銀座駅3番直結徒歩1分

住所

東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー16F

駐車場

駐車場有り

銀座医院の写真

【まとめ】中央区 東銀座駅近くの内科「銀座医院」は予約も可能!

銀座医院

銀座医院

銀座医院は中央区銀座のビル16階で、内科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科などの診療を行っています。対応している内容としては風邪・生活習慣病・リウマチ・睡眠時無呼吸症候群、慢性的な足腰の痛み・外反母趾、アトピー性皮膚炎・水虫・巻き爪・AGAなど幅広いです。そして、治療だけでなく人間ドックや健康診断にも力を入れています。

そのため、骨密度測定器・エコー・心電図・内視鏡・マンモグラフィ・聴力検査機・視力検査機・CT、干渉波治療器・マイクロ波治療器・牽引器(けんいんき)など医療設備が充実しています。大腸内視鏡検査では下剤を検査前に飲んでいただくため、個室のお部屋をご用意しています。そこはインターネットの接続環境や電源がある環境となっているので、スマートフォンやパソコンを使いながら順番をお待ちいただくことができます。

当院には「日本内科学会認定 総合内科専門医」・「日本整形外科学会認定 整形外科専門医」などの資格を有する医師や理学療法士が在籍しています。このようにオフィス街のホームドクターとして、全身の健康をサポートしていきたいと考えています。診療にあたっては、患者さまの希望する医療についてじっくり話し合ったうえで治療方針を決定する「ナラティブ・ベイスト・メディスン」という考え方を大切にしています。健康に関することで心配ごとがありましたら、気兼ねなくご相談ください。

当院は東京メトロ 日比谷線 東銀座駅 3番出口より徒歩約1分です。駐車場があるので、お車でもお越しいただけます。

その他 東銀座駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):

      関連記事

      • LINEで送る

      東銀座駅周辺の内科を検索!

      ネット受付・予約もできる

      病院検索サイト

      東銀座駅周辺には、まだまだたくさんの内科があります。
      ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。

      EPARK
      • お探しのエリアで病院をかんたん検索♪
      • 24時間ネット予約ができる病院を探せる!
      • 病院の特徴が一目でわかる情報を多数掲載!

      東銀座駅の内科一覧へ!