目黒区 学芸大学駅の内科を案内!

小西医院(目黒区)の診療時間や口コミなどを特集!土曜日・日曜日も受診可能!

小西医院
こちらの記事では・・・

目黒区目黒本町にある小西医院の口コミの評判や診療時間などを掲載しています。

高血圧・糖尿病などの疾患に対応している内科や、妊婦さんへの診察・不妊治療などに対応している産婦人科、発熱・腹痛などのお子さん不調に対応している小児科の医院さんです。

目黒本町近辺に住んでいる方や、血糖値が気になる方、小児科をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

小西医院の特徴

  • 19時まで診療可能(火・日曜日を除く)
  • 土・日曜日も受診可能
  • 糖尿病・高血圧の治療をおこなう
  • お子さんの予防接種・乳幼児検診に対応
  • 専門医が在籍
  • 漢方薬を処方できる

小西医院の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 10:00~13:00
  • 13:00~16:00
  • 16:00~19:00
診療時間
10:00~13:00--
13:00~16:00----
16:00~19:00----

休診日

※13時~16時は往診時間です。

備考

訪問医療 / バリアフリー / 個室 / 土曜診療 / 日曜診療

小西医院は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?小西医院のアクセス情報

最寄り駅

学芸大学駅徒歩15分

住所

東京都目黒区目黒本町4-14-19

駐車場

なし

小西医院の写真

小西医院の画像小西医院の画像小西医院の画像小西医院の画像小西医院の画像小西医院の画像

小西医院の口コミ情報

口コミ

妊娠検査で受診しましま。とても優しいおじいちゃんお医者様でした。小児科に来ている子どももたくさん居て、お母さんの妊娠中の時から診てもらっているのかなと思うほど、和やかな雰囲気でした。

妊娠5週目、初めての受診。 とても混んでいて、1時間半後にまた来るような伝えられ、一度病院を出ました。受診まで時間は掛かりましたが、先生がとても優しい口調で、丁寧に説明していくれたので、不安でしたが救われました。

子供にも大人にも優しく 親しみやすい先生だと思います 私自身も子供もお世話になってます

小西医院のここがおすすめ!

悩みをしっかりサポート!スタッフとの連携体制

内科・産婦人科・小児科・リハビリテーション科といった多くの診療科目があります。運動機能が低下してしまったお年寄りへのリハビリ治療や、発熱をはじめとしたお子さんの不調に対する診療をおこなっていることから、年代問わず利用できる医院さんといえます。
院内全体で患者さんをサポートできるよう、医師・スタッフの連携体制を整えています。デリケートな悩みで受診された女性には、女性スタッフが相談にのることもできます。

対話を重視した診療!アドバイスもしてくれる

コミュニケーションを大切にした診療をおこなっている医院さんです。会話をするときには、患者さんと同じ目線に立ち、気持ちを共有することを意識してくれます。
特に生活習慣病の診療では、患者さんの生活背景をきちんと把握したうえで、食事・運動の指導をおこなうようにしています。一人ひとりに合わせて目標を立ててくれるため、無理なく治療に取り組むことができます。
また、日常における注意点もアドバイスしており、不調への予防につなげています。妊婦さんには、タバコの煙を避ける、こまめに足をマッサージする、といったことを伝え、夫婦で受診した場合には旦那さんにも協力してもらえるよう、働きかけてくれます。

バリアフリー設計!お子さん連れの方に配慮した環境

赤ちゃんを連れて受診する方への配慮として、授乳やおむつ交換のためのスペースを設けてあります。バリアフリー設計が採用されているため、ベビーカーを使用しての入場も問題ありません。トイレにはベビーキープが設置されており、親子で一緒に利用できるようになっています。
また、診察を待つお子さんが退屈しないよう、待合室には絵本やぬいぐるみが用意されています。

小西医院の対応診療科目は?

内科

発熱、のどの痛みといった症状のほか、高血圧・糖尿病などの生活習慣病の相談を受け付けています。漢方治療もおこなっているため、症状に合わせて漢方薬を処方することができます。
検査による生活習慣病の早期発見に努め、心筋梗塞の原因となる「動脈硬化」の予防につなげています。

主に対応している症状・検査・治療方針

動脈硬化

高脂血症・高血圧・糖尿病などの生活習慣病を発症すると、血管にダメージを与えてしまいます。その影響で、血管がどんどん硬くなっていくことを「動脈硬化」と呼びます。
動脈硬化は心筋梗塞・脳卒中などの命に関わる合併症を引き起こしてしまうため、注意が必要な症状です。
治療方法には、生活指導による食生活・運動習慣の改善や、薬の処方などがあり、患者さんの状態に合わせて漢方薬を導入することもできます。生活指導をする際には、治療を継続してもらえるよう、無理のない目標を立てるようにしています。

産婦人科

生理周期が乱れている、生理前になると気持ちが不安定になる、といった症状や、更年期にともなう発汗・肩こりなどの症状を相談することができます。性感染症の治療もおこなっています。
また、出産に関する診療として、妊婦さんへの診察や不妊治療を受け付けています。

主に対応している症状・検査・治療方針

不妊治療

不妊症の原因には、女性ホルモンの分泌・排卵機能の異常のほか、男性では無精子症が考えられます。治療方針を考える際には、夫婦の状況に合った検査をおこなう必要があります。
こちらの医院さんでは、排卵誘発剤の導入やタイミング療法をはじめとした治療方法が用意されています。改善がみられない場合には、専門の医療機関へ案内することもできます。

小児科

発熱・せき・おう吐など、お子さんの不調に関する診療をおこなっています。じんましんをはじめとした皮膚トラブルの相談もできます。
ほかにも、各種予防接種や乳幼児検診を受け付けています。

小西医院の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

小西医院医師画像

院長

小西 公麿

経歴

杏林大学医業部 卒業
日本医科大学産婦人科 入局
現在に至る

小西医院は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 学芸大学駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-04-08
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):