松山市 土居田駅の消化器内科を案内!

【口コミ掲載】三宅内科胃腸科 胃カメラ検査に対応!

三宅内科胃腸科の特徴

  • 土曜日も診療
  • 駐車場あり
  • 内視鏡検査が得意
  • 糖尿病に対応
  • 医療器具の衛生管理に注力
  • 画像やパンフレットを用いた説明

こちらの記事では・・・

松山市にある三宅内科胃腸科の診療時間や口コミの評判などを掲載しています。

便秘や下痢などの疾患に対応している消化器内科や、糖尿病内科の治療を得意としており、痛みに配慮した内視鏡検査がおこなわれている医院さんです。

診療時間は平日9時から18時となっており、土曜日は14時までの診療です。休診日は日曜日、祝日となっています。

土曜日診療の医院さんをお探しの方や、健康診断で糖尿病と診断された方、内視鏡検査を希望する方は検討してみてください。

三宅内科胃腸科の診療時間、休診日は?

診療時間

  • 09:00~12:30
  • 14:00~18:00
  • 12:30~14:00
診療時間
09:00~12:30--
14:00~18:00---
12:30~14:00-------

備考

バリアフリー / 個室 / 駐輪場 / 駐車場 / 土曜診療

三宅内科胃腸科は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

最寄り駅は?駐車場はある?三宅内科胃腸科のアクセス情報

最寄り駅

土居田駅徒歩15分

住所

愛媛県松山市土居田町58-3

駐車場

駐車場有り

三宅内科胃腸科の写真

三宅内科胃腸科の画像三宅内科胃腸科の画像三宅内科胃腸科の画像三宅内科胃腸科の画像三宅内科胃腸科の画像三宅内科胃腸科の画像

三宅内科胃腸科の口コミ情報

口コミ

先生はじめスタッフの方々の対応が良くて、この医院を選んで良かったなと思った。

父が受診しました。話を良く聞いて下さり、安心したそうです。
今後も通院したいと言っておりました。

医師も看護師も親身に話を聞いてくれ、胃カメラが不安なことを予め伝えていたのもあるかもしれないが、優しい声掛けや、背中をさすってくれたり、涙を拭いてくれたりしてくれ、それが不安軽減に繋がった。

三宅内科胃腸科のここがおすすめ!

わかりやすい説明!パンフレットや画像を使用

患者さんが自身の病気についてきちんと理解できるよう、わかりやすい説明をしてくれる医院さんです。簡単な言葉で話すことが心がけられ、必要に応じてレントゲン画像やパンフレットなどが用いて説明してくれます。
また、患者さんが不明点について気兼ねなく質問できるよう、スタッフにまつわるエピソードや日常会話を診療に織り交ぜ、病院特有の堅苦しい雰囲気を払拭する工夫がされています。

院内感染を防止!内視鏡は1回の使用ごとに滅菌

院内感染を防止するため、衛生面に配慮している医院さんです。院内は清掃業者によって清潔にされています。医療機器に関して、特に内視鏡は体内に入ることから二次感染に注意が払われており、1回の検査ごとに専用の洗浄機で滅菌されます。

院内で勉強会を開催!開院前にはミーティングも

患者さん一人ひとりに応じた診療をおこなうため、院内では定期的な勉強会がおこなわれています。
また、開院前のミーティングで情報を共有することで、ミスを未然に防げるように確認に努めている医院さんです。

三宅内科胃腸科の対応診療科目は?

消化器内科

便秘や下痢、腹痛、食欲不振などの症状に対応しています。大腸カメラや胃カメラ、エコーなどの検査によって診断がおこなわれ、内服薬や注射で治療をおこないます。進行が激しい場合は、ほかの医療機関に案内し、そちらで手術やより専門的な治療を受けることになります。

主に対応している症状・検査・治療方針

上腹部痛(胃の疾患)

胃の疾患には胃潰瘍や胃炎などがありますが、どれも食欲不振や胸やけといった自覚症状があらわれるという点で共通しています。そのため、正しい診断ができるよう、エコーや胃カメラによる検査がおこなわれています。
胃カメラは、鼻からケーブルを通す経鼻内視鏡が採用されています。口から挿入するタイプのものと比べて痛みや嘔吐感が少なく、内視鏡検査が苦手な人でも挿入がしやすいといえる内視鏡です。

ピロリ菌

ピロリ菌は胃の粘膜に住みつく細菌で、親からの口移しや井戸水によって感染します。胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍といった疾患の原因となるため、検便や尿検査、採血による検査がおこなわれます。
ピロリ菌に感染しており、なおかつ胃潰瘍や胃炎を患っている場合、2回目の除菌までは保険が適用されます。

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、胃酸が食道に逆流する病気で、ストレスや食べ過ぎ、加齢などが原因となって引き起こされます。放置すると食道がんにつながる恐れもあるので注意が必要です。
まずは内視鏡によって検査がおこなわれ、その結果に応じて胃酸の分泌を抑える飲み薬が処方されます。一旦、症状がおさまっても再発する危険性はあるので、根治するまでは継続的に通院することが大切です。

糖尿病内科

糖尿病は自覚症状が少ないものの、放置すると命に関わる疾患につながる恐れがあります。そのため、大量の発汗や喉の渇きといった症状がある方は、早めに受診することが大切です。
診療はまず検査によって糖尿病の進行度や合併症を調べてくれます。その後は食事療法や運動療法によって治療が進められ、「食べすぎない」「エスカレーターではなく階段を使う」といった具体的なアドバイスが送られます。
そのほか、症状によってはインスリンの注射をおこないます。

三宅内科胃腸科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

三宅内科胃腸科医師画像

院長

三宅 康之

経歴

1996年6月 済生会今治病院勤務
1999年6月 愛媛県立中央病院勤務
2003年4月 愛媛県立今治病院勤務
2007年4月 三宅内科胃腸科勤務
2017年 三宅内科胃腸科院長就任

三宅内科胃腸科は電話受付とネット受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

その他 土居田駅周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-02-19
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):