横浜市都筑区 センター北駅の耳鼻いんこう科を案内!

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の診療時間や口コミを特集!センター北駅近く!

センター北ひまわり耳鼻咽喉科

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の基本情報

診療科目

耳鼻いんこう科

診療時間

診療時間
09:00~12:30----
15:00~18:30----
09:00~13:00-------

休診日

臨時休診あり

受診に関する備考

※受付は診察終了の30分前まで

バリアフリー / 個室 / 駐車場 / キッズスペース / ベビーカー置き場 / 順番・受付番号発券機 / 順番・受付番号・待ち人数表示の院内モニター / 携帯電話での順番待ちの状況確認サービス / メール・電話での呼び出しサービス / 空気清浄機 / 加湿器 / アルコール消毒 / 各種予防接種

電話受付に対応

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

アクセス

住所

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-37-14フォンテーヌセンター北2F201

駐車場

駐車場有り(163台)

最寄り駅

センター北駅出入口徒歩2分

こちらの記事では・・・

横浜市都筑区中川中央にあるセンター北ひまわり耳鼻咽喉科の口コミの評判や診療時間などを掲載しています。

中耳炎や副鼻腔炎などの疾患に対応している耳鼻いんこう科です。

中川中央近辺に住んでいる方や、お子さんが耳の痛みを訴えている方、鼻水に悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の特徴

  • 土曜日も診療
  • センター北駅から徒歩2分
  • 駐車場あり
  • 中耳炎やアレルギー性鼻炎の治療
  • キッズスペースあり
  • 親御さんに対するわかりやすい説明

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の写真

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像センター北ひまわり耳鼻咽喉科の画像

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の口コミ情報

口コミ

子も孫もこちらに通っており、おすすめとのことで通いはじめました。先生が話しやすく、信頼しており、これからもお世話になります。

丁寧に診察していただきとても安心しました。予約システムがあり、待ち時間が少なく助かりました。

ネットで予約できるため、待ち時間を抑えることができる。子供の診療に慣れている。駅から近くアクセスしやすい。

センター北ひまわり耳鼻咽喉科のここがおすすめ!

地域のかかりつけとして!アレルギー疾患を中心に診療

院長先生は、日本耳鼻咽喉科学会認定の耳鼻咽喉科専門医です。特にアレルギー疾患や睡眠時無呼吸症候群の治療に力を入れています。
診療は明るく、前向きにおこなうように心がけている方です。そうした診療をおこなうことで、患者さんの健康作りをサポートできるように取り組んでくれます。
地域の耳鼻いんこう科分野において、かかりつけの医院さんとなれるよう努めているので、近隣の方で耳や鼻、のどの調子が悪い方は診てもらいましょう。

親御さんの不安に配慮!納得できる説明

お子さんの患者さんも多いため、親御さんも含めて不安を少しでも減らせるよう配慮されています。病気にかかった理由や今後の診療方針について、親御さんが理解できるよう、なるべくわかりやすく伝えてくれます。
また、説明の際は、検査画像を見せるなど、症状の具合が伝わりやすいような工夫がされています。患者さんが納得したうえで受診できることを目指している医院さんです。

キッズスペースもあり!お子さんがリラックスして待てる環境

待合室にはキッズスペースが設けられており、お子さんを連れてきた場合でもそこで過ごさせておくことができます。雑誌や絵本もあるので、少しの待ち時間もリラックスして過ごせます。

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の対応診療科目は?

耳鼻いんこう科

中耳炎や副鼻腔炎、めまいのほか、睡眠時無呼吸症候群の治療もおこなわれています。
鼻や喉、耳からくる病気の相談が可能で、耳が聞こえにくい、耳垂れが見られるといった症状があれば受診しましょう。

主に対応している症状・検査・治療方針

中耳炎

中耳炎には急性中耳炎と滲出性(しんしゅつせい)中耳炎があります。
特に滲出性中耳炎は痛みをともなわないケースが多く、小さなお子さんは気づかないことが多いです。言葉を話せなくて伝えられないこともあります。重症化すると、治療が困難になるため、親御さんが意識的に注意しておきましょう。
治療は鼓膜を確認して炎症の有無を調べます。その後、炎症の状態によって適した治療法を提案してくれます。

副鼻腔炎

副鼻腔炎はアレルギー体質の方がなりやすい疾患です。鼻風邪の炎症が副鼻腔から広がることもあるため、風邪を引いた際は注意が必要です。
副鼻腔炎が疑われる場合には、問診やレントゲンの撮影で診断してくれます。治療の際は、患部を直接処置したり、ネブライザー(吸入器)による処置がおこなわれたりします。

アレルギー性鼻炎

花粉やダニなどのアレルゲンによって引き起こされる鼻炎です。原因によって治療できる薬も異なるため、まずは検査でアレルゲンを特定することになります。
その後は症状を抑えるための内服薬や点鼻薬、点眼薬が処方されます。

センター北ひまわり耳鼻咽喉科の院長はどんな人?

医師プロフィール紹介

センター北ひまわり耳鼻咽喉科医師画像

院長

勝野 雅弘

経歴

1999年3月 昭和大学医学部 卒業
1999年4月 昭和大学藤が丘病院 耳鼻咽喉科
2005年4月 小田原市立病院 耳鼻咽喉科
2007年4月 関東労災病院 耳鼻咽喉科
2009年6月 同病院 副部長
2010年4月 昭和大学病院耳鼻咽喉科 助教
2012年4月5日 センター北ひまわり耳鼻咽喉科 院長

センター北ひまわり耳鼻咽喉科は電話受付に対応しています。

まずは、お医者さんにご相談ください
ネット受付

お電話での受付(お問い合わせ)は診療時間内にどうぞ。ネット受付は24時間対応しています。

  • 皮膚科

その他 横浜市都筑区周辺の病院一覧

      もっとみる
      2019-06-10
      不正確な情報を報告

      不正確な情報を報告

      医院名を入力してください
      メールアドレス:任意
      ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
      コメント(オプション):