右側に腹痛が…!原因は盲腸だけじゃない。考えられる病気は?

右 腹痛
  • LINEで送る

【職務経歴】
平塚共済病院
小田原銀座クリニック
久野銀座クリニック

右側の腹痛、というと盲腸を思い浮かべがちですが、その原因はさまざまです。

肝臓や尿にまつわる病気でも、右側に腹痛を覚えることがあります。

この記事では、右側の腹痛を引き起こす病気や、病院に行く目安について解説します。

右側に腹痛!考えられる病気は?

はてな

1.虫垂炎・憩室炎など、盲腸付近の病気

虫垂炎ってどんな病気?

『虫垂炎』は、「盲腸」ともいわれており、腸の下の「虫垂」に炎症が起こることをいます。

症状が悪化すると細菌が体内に流出して、『敗血症』を引き起こす恐れがあります。敗血症を引き起こすと命の危険が高まるため、緊急手術が必要になる場合もあります。

虫垂炎は15人に1人は発症する病気

虫垂炎は15人に1人は発症するともいわれるほど、めずらしい病気ではありません。10代から20代が発症しやすいとされています。

憩室炎の場合、虫垂炎と似た痛みが出ます

虫垂炎と同じような痛みを感じる病気として、大腸などにある「憩室」(腸にあるポケットのようなもの)に炎症が起こる『憩室炎』があります。

腸のイラスト(憩室炎の起きる部位)

虫垂炎、憩室炎とも特徴的な腹痛があり、上腹部から、右下腹部に痛みが移ります。また、嘔吐などもあります。

2.尿路結石・尿管結石など、尿にまつわる病気

腎臓のイラスト

尿路結石・尿管結石ってどんな病気?

『尿路結石』は尿の通り道に石ができる病気で、『尿管結石』は腎臓と膀胱をつないでいる管に結石ができる病気です。尿管結石は男性に多いとされていますが、女性が発症することもあります。

症状は?右の尿管に異常があると右側に腹痛が!

「尿管」は左右にあるので、右側が痛む場合は右の尿管に異常があることが考えられます。

突然、右側の腹部に激痛が走ることがあるほか、血尿や吐き気などの症状が出ることもあるので注意してください。

痛みは弱いものから強いものまで様々で、背中や脇腹に出ます。

尿路結石・尿管結石が起こる原因

尿路結石・尿管結石の原因は、たとえば脂身の多い肉やトロ、揚げ物などに多く含まれる「動物性たんぱく質」や「脂肪分」を取りすぎていることが考えられます。

また、アルコールをよく飲む人、水分補給が足りていない人なども発症しやすいとされています。

3.胆嚢結石・急性胆のう炎など、肝臓にかかわる病気

肝臓のイラスト

胆嚢結石ってどんな病気?

『胆嚢結石』とは、肝臓の内側にある「胆のう」に石ができ、胆のうや胆管の出入り口を塞ぐことによって胆嚢内圧があがり痛みを感じる病気です。

胆汁の中に溶けている、「コレステロール」や「ビリルビン」などの物質が胆汁の中に溶けきれなくなると、その成分が結晶となって石ができてしまいます。

右上腹部や、息を吸ったときに痛みを感じ、嘔吐や発熱といった症状が起こることもあります。

急性胆のう炎ってどんな病気?

胆嚢結石ができたところに細菌が感染して、胆嚢全体に炎症を起こすと『急性胆のう炎』になります。発症すると、かなりの激痛が走るでしょう。

コレステロールが胆石の原因になるので、油物を多く食べたあとなどに起こりやすいです。

ひどい場合は外科的処置が必要になります。

4.前立腺にかかわる、男性特有の病気

男性たちの人形

前立腺肥大症・前立腺炎の可能性

『前立腺肥大症』は、前立腺の肥大によって尿道が圧迫される病気です。『前立腺炎』は、それが悪化して炎症が起こります。

どんな症状があらわれるの?

前立腺肥大症・前立腺炎の場合は、「頻尿の状態」か、反対に「排尿ができない状態」になります。それによって腹痛をともなうことがあり、右側の腹部が痛むことが多いとされています。

30歳くらいから発症する人もいますが、60歳ごろから高齢になるにつれて発症の確率は顕著に高くなるので注意が必要です。

5.卵巣や子宮にかかわる、女性特有の病気

卵管炎・卵巣炎の可能性

「卵管炎」や「卵巣炎」は病原菌によって炎症を起こす病気です。右側の腹痛にくわえ、発熱することもあるでしょう。

出産や性交渉、生理用品を長時間着用していることが原因となることもあります。そのため、デリケートゾーンはつねに清潔に保っておくことが重要です。

子宮頸がん・子宮筋腫の可能性

『子宮頸がん』や『子宮筋腫』は、がん細胞や筋腫が大きくなることで右側に腹痛を感じることがあります。

右側の腹痛が起きたときの治療や対処法は?

右側のお腹が痛む女性

1.こんな場合は病院へ

すぐに病院に行ったほうがよい場合

耐えられないような激痛に襲われたときや、ひどい痛みが続いて治らないときは、すぐに病院へ行ってください。
まずは内科を受診し、必要であれば他の病院を紹介してもらいましょう。

原因が分かっているようであれば、子宮系の病気は婦人科や産婦人科、前立腺系の病気は泌尿器科などを受診しても構いません。

定期的・長期的に痛みを感じる場合も、病院へ

虫垂炎で敗血症になってしまうと、命に危険がおよびます。そのため、気になることがあれば早めに受診するに越したことはないでしょう。

耐えられる程度の痛みでも定期的に痛みを感じることがあったり、長期的に痛みを感じる場合には病院を受診してください。

2.病院で受ける検査や治療

検便キットの写真

検査について

症状にもよりますが、レントゲンや内視鏡、血液検査、腹部エコー、CTスキャンなどをおこないます。症状によっては検便や検尿をおこなうこともあるでしょう。

治療について

治療法は、それぞれの原因によって異なります。

まずは検査で原因を特定してから、それぞれに応じて治療を進めます。

3.自宅で安静にして様子をみましょう

お腹を温めて安静にする女性

激痛で耐えられない場合はすぐに病院へ行くべきですが、それほどでもない場合は、まずはお腹を温めて安静にすることが大切です。

それでも症状が続くようであれば、病院を受診してください。

まとめ

右側に腹痛が起きた場合に考えられる病気はさまざま

腹痛のなかでも、とくに右側が痛む場合には、右側にある臓器や器官に何かしらの異常を生じている可能性があります。

『虫垂炎』『憩室炎』や『尿管結石』『胆のう炎』などが代表に挙げられますが、男性や女性によっても症状はさまざまで、考えられる病気もちがいます。

激痛であれば、すぐに病院へ!

動けないほどの激痛の場合は、『虫垂炎』の可能性も高いので、一刻も早く病院へ行く必要があります。耐えられる程度であれば、安静にしてお腹を温めることで痛みが軽くなることもあります。

ただし、それらは一時的な緩和にすぎません。気になることがあれば、必ず病院を受診するようにしてください。

この記事は役に立った!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

関連記事

  • LINEで送る

お近くの内科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

内科一覧へ!