生理前のイライラや不調はPMS(月経前症候群)かも?相談できる全国の婦人科も掲載

  • LINEで送る
  • すごく役に立った
  • 役に立った
  • 普通に役に立った
  • あんまり役に立たなかった
  • ぜんぜん役に立たなかった

生理前になると、情緒不安定になる、頭重やむくみ、肩こり、便秘といった不快な症状が強く出たりするということはありませんか?

これは、月経前症候群というもので、PMS(Premenstrual Syndorome)とも呼ばれている女性特有の症状です。

この記事は、PMSの原因や症状、自分でできる対処法から病院で受ける治療まで、詳しく書かれた記事のご紹介や、受診できる婦人科の医院情報を掲載しています。

目次

もっと見る

PMSの原因は?なりやすい人の特徴

生理前に生じる精神的、身体的な不快症状を毎月繰り返すようであれば、PMSかもしれません。

原因

PMSは「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンの分泌量の変化によって引き起こされます。

こんな人がPMSになりやすい!?

・飲酒や喫煙の習慣がある人
・コーヒーをよく飲む人
・間食が多い人
・几帳面で負けず嫌いな人
・神経質な人
・我慢しやすい人

症状

おもな症状は精神的な症状と身体的な症状ですが、その内容は100以上あるとも言われています。

精神的な症状

イライラ感・不快感・攻撃的になる・気持ちの落ち込み・食欲増進・睡眠障害など。

身体的な症状

腰痛・肩こり・足のむくみ・頭痛・肌荒れ・便秘・下痢・下腹部や乳房の張りや痛み・疲れやすいなど。

放置するリスク

PMSを放置することで、日常生活に支障をきたすほどの精神的・身体的症状が出ることがあります。

また、40~50代になったときにそのまま更年期障害になってしまうリスクが高まるので、生理前に不快症状がある場合には、無理せず病院を受診するようにしましょう。

対処法と注意点

病院で薬を処方してもらう、生活習慣を見直すことが対処法となります。

病院での診断と治療は?

診断基準に当てはまるとPMSと診断されます。治療は、低用量ピル・漢方薬・抗不安薬・鎮痛剤の処方となります。

日常生活で気をつけること

バランスの良い食事、身体を冷やさない、運動、ストレス発散を心がけることが大切です。

似ている病気に注意!

月経困難症や月経前不快気分障害(PMDD)・更年期障害・自律神経失調症・うつ病・妊娠初期など症状が似ているものもあるので注意が必要です。


もっと詳しく読む
生理前のイライラや不調は月経前症候群(PMS)かも!なりやすい人は?

PMSの症状はいつからいつまで?症状が強い人の特徴

症状

PMSの症状が出るのは、生理前の3~10日です。そして、生理が始まって4日以内におさまります。生理開始から13日目までは再発しないのも特徴です。

身体症状

むくみ・だるさ・熱感・頭痛・頭重・便秘・お腹や乳房の張りや痛み・食べ物の好みの変化など。

精神症状

イライラ・気分の落ち込み・うつ症状・涙が出る・集中力や判断力の低下・不安感など。

症状が強く現れる人の特徴

生理2週間前の排卵期には、女性ホルモンの「プロゲステロン」が分泌されることで、生理前になるとPMSの症状が現れます。

プロゲステロンは、妊娠するために必要なホルモンですが、プロゲステロンへの感受性が高い人ほど症状が強く現れます。

PMSとほかの病気の見分け方

PMSはうつ病や慢性疲労症候群・甲状腺機能亢進症・甲状腺機能低下症・月経困難症・更年期障害などの病気と似ています。

生理や基礎体温に症状が左右されていないかが、見分けるポイントになります。

こんな場合は病院へ!

痛みで生活に支障が出ている、仕事や家事に集中できない場合にはすぐに婦人科を受診しましょう。

治療について

症状や生理周期、基礎体温について聞かれ、症状に応じて検査や治療を行います。


もっと詳しく読む
月経前症候群(PMS)のおもな症状一覧!いつからいつまで続くの?

PMSを治そう!治療法と改善法について

つらい症状に左右されるPMSですが、どのような治療法や改善法があるのでしょうか?

また、PMSを悪化させることを知っておくことで、症状の悪化を防ぐことが可能です。

低用量ピルを使った治療

排卵を止めることでプロゲステロンの分泌も止まるため、治療には低用量ピルを使用します。

すぐに妊娠を望んでいない場合には全く問題ありません。服用を中止すれば、およそ1ヶ月で通常の月経周期に戻ります。

副作用

吐き気や倦怠感、不正出血、頭痛、乳房の張りなどがあります。

そのほかの治療法

精神的な症状には安定剤、痛みには鎮痛剤、むくみなどには利尿剤を使用します。また、漢方薬もPMSの治療に使われます。

生活習慣

PMSを悪化させることは?

ストレスや冷えはPMSを悪化させます。カフェインやアルコール、塩分は控えましょう。

また、甘いものは血糖値の急激な変化によってイライラなどの精神的な症状を悪化させることがあります。

PMSを改善することは?

ビタミンやミネラル、イソフラボンを多く含む大豆製品を積極的に摂りましょう。

リラックスして代謝を高めるアロマテラピーやヨガ、入浴がおすすめです。


もっと詳しく読む
月経前症候群(PMS ) の治療と改善法。甘いものがイライラを助長!?

月経前のつらい症状をクリニックに相談!全国の婦人科

全国の婦人科の医院さんをご紹介しています。


◆北海道・東北の婦人科一覧はこちら
北海道青森県秋田県岩手県山形県宮城県福島県

◆関東の婦人科一覧はこちら
東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県

◆中部の婦人科一覧はこちら
愛知県新潟県富山県石川県岐阜県静岡県福井県長野県山梨県

◆近畿の婦人科一覧はこちら
大阪府京都府兵庫県奈良県滋賀県三重県和歌山県

◆中国・四国の婦人科一覧はこちら
鳥取県島根県山口県広島県岡山県愛媛県香川県高知県徳島県

◆九州・沖縄の婦人科一覧はこちら
福岡県佐賀県長崎県鹿児島県大分県宮崎県熊本県沖縄県

相談できるクリニックを探す!東京都の婦人科5選

東京都内にある婦人科や産婦人科を5医院ご紹介しています。電話受付やネット受付もできます。
※各掲載医院の情報は2019年8月時点のものです。

MYメディカルクリニック 渋谷駅 徒歩3分

MYメディカルクリニック内観出典:https://fdoc.jp

MYメディカルクリニック

所在地:東京都渋谷区宇田川町20-17NMF渋谷公園通りビル5F

診療科目:内科 / 外科 / 消化器内科 / 糖尿病内科 / 婦人科 / 乳腺外科 / 循環器内科 / 麻酔科

最寄り駅:渋谷駅から徒歩3分

渋谷駅の婦人科をもっと探す

日本橋ウィメンズクリニック 日本橋駅(東京メトロ)  徒歩1分

日本橋ウィメンズクリニック 内観出典:https://fdoc.jp

日本橋ウィメンズクリニック

最寄り駅:日本橋駅(東京メトロ)A7出口から徒歩1分

日本橋駅の婦人科をもっと探す

広尾かなもりクリニック 広尾駅 徒歩1分

広尾かなもりクリニック 内観出典:https://fdoc.jp

広尾かなもりクリニック

所在地:東京都港区南麻布5-10-24-401

診療科目:産婦人科 / 内科

最寄り駅:広尾駅から徒歩1分

広尾駅の婦人科をもっと探す

小西医院 学芸大学駅 徒歩15分

小西医院 内観出典:https://fdoc.jp

小西医院

所在地:東京都目黒区目黒本町4-14-19

診療科目:内科 / 小児科 / 婦人科 / リハビリテーション科 / 産婦人科

最寄り駅:学芸大学駅から徒歩15分

学芸大学駅の婦人科をもっと探す

レディースクリニックりゅう 武蔵境駅 徒歩3分

レディースクリニックりゅう 内観出典:https://fdoc.jp

レディースクリニックりゅう

所在地:東京都武蔵野市境南町2-12-2

診療科目:婦人科 / 産婦人科 / 内科

最寄り駅:武蔵境駅南口から徒歩3分

武蔵境駅の婦人科をもっと探す

まとめ

生理前のイライラや不快な症状が毎月続くようであれば、PMSを疑いましょう。

主な症状は、精神症状と身体症状ですが、その内容はさまざまです。

放置すると、生活に支障が出るほど症状が重くなったり、そのまま更年期に入ってしまったりすることがあるので、つらい場合には我慢せず、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

 

 

    この記事は役にたちましたか?

    • すごく
    • いいね
    • ふつう
    • あまり
    • ぜんぜん
    不正確な情報を報告

    不正確な情報を報告

    メールアドレス:任意
    ※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
    コメント(オプション):