うつるタイプの咽頭炎とは?かかった時の対処法と赤ちゃんの対策!

咽頭炎 うつる
  • LINEで送る

監修者

横浜旭中央綜合病院

白畑敦 先生

平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月   横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師

咽頭炎には、うつるものとうつらないものがあります。

そもそも『咽頭炎』とは、のどの『咽頭』とよばれる部分の粘膜に炎症が起こった状態です。

この記事では、どのような咽頭炎はうつるのか、また、赤ちゃんにうつらないようにする方法、かかったときの対処法について解説します。

咽頭炎はうつるのか

1.急性咽頭炎は「うつる」

咽頭炎 うつる

『急性咽頭炎』は、人にうつります

急性咽頭炎は、かぜのウイルスや細菌に感染することでかかります。粘膜に炎症がみられ、のどが赤くなります。

急性咽頭炎は、かぜやインフルエンザの症状のひとつなので、かぜと同様にうつることがあります。

2.慢性咽頭炎は「うつらない」

『慢性咽頭炎』の場合は、人にうつりません

慢性咽頭炎は、喫煙や飲酒、ほこり、排気ガスなどが原因で発症します。発症する原因が、ウイルスや細菌など、他の人に感染するものではないので、うつりません。

常に、のどのつまりやいがらっぽさが続くなどの症状があらわれます。

急性咽頭炎はどうやってうつる?感染経路について

1.急性咽頭炎の感染経路

咽頭炎 うつる

たんや鼻水、せきによってうつる

急性咽頭炎の症状である『たん』や『鼻水』、せきをしたときに飛ぶ『唾液』には、ウイルスが含まれています。それが他の人に飛ぶことでうつる『飛沫感染』によって、感染が広がります。

ウイルスが手すりなどに付着し、触った人にうつることも

また、鼻水に含まれるウイルスが皮膚や器具、手すりなどに付着し、それを触った人がうつることもあります。

急性咽頭炎に感染すると…からだの中で起こること

急性咽頭炎に感染すると、鼻腔や喉頭に付着したウイルスが増殖して、『感染症』を起こします。感染症により、皮膚や粘膜などの上皮組織を形成する『上皮細胞』の性質が変化して、のどの粘膜が腫れます。

2.急性咽頭炎の感染を予防したい!どうしたらいい?

咽頭炎の感染を予防するために、こまめな手洗い・うがいを心がけましょう。

また、普段から栄養バランスの良い食事をとる、疲れやストレスをためないようにするなど、免疫力が低下しないようにすることも大切です。

3.ママ必見。赤ちゃんの急性咽頭炎の予防について

咽頭炎 うつる

外から帰ったら手を拭き、人混みやほこりは避ける

赤ちゃんが急性咽頭炎にかからないようにするためには、家に帰ったら手をふく、人混みやほこりを避けるなどの対策をとる必要があります。

赤ちゃんは、手の届く所にあるものは何でも触ったり、口の中に入れたりして、それが何なのかを確かめようとします。これは赤ちゃんに必要な行動ですが、ウイルスや細菌が手から口へと入り、感染することもあります。特に外出時は、大人がしっかりみるようにしてください。

お母さんが咽頭炎に感染したら…!注意すること

お母さんが急性咽頭炎にかかったら、赤ちゃんにうつらないよう注意しましょう。

口うつしでご飯を食べさせないようにして、料理をするときは、使い捨ての手袋を着用することも、感染予防になります。

赤ちゃんの様子を確認!

加えて、普段から赤ちゃんの様子を観察することも大切です。

病気にかかっても早く気づけるように、次のことを特に確認しましょう。

・機嫌は良い?表情がいきいきしているか

・よく動き、いろいろなものに興味を示すか

・普段通りの食欲があるか

・だっこしたときの体温に変化はないか

・うんちやおしっこの回数、量、においの変化はないか

・肌や耳に発疹が出ていないか

・鼻づまりはないか

これらを朝の着替えや、おふろ上がりなどに確認するようにしましょう。

朝の着替えやおふろ上がりのあとなどに確認すると病気に早く気づくことができます。

咽頭炎になったら…自分でできる対処法

咽頭炎 うつる

1.咽頭炎の痛みを和らげるには、どうしたらいい?

咽頭炎でのどが痛いときは、『うがい』をしたり、乾燥を防ぐため『加湿器』や『マスク』をつけたりすることをおすすめします。

2.食欲がないときは、喉ごしのよいうどんやおかゆを!

咽頭炎にかかると、食欲が落ちることも

咽頭炎にかかると、のどの痛みから食欲が落ちることがあります。

咽頭は、食べ物の通路である『食道』でもあります。中でも咽頭は、食べ物を飲み込む役割をになっているため、炎症が起こることでのどが腫れ、食欲の落ちる原因になります。

水分が多く、やわらかい食べ物がおすすめ

咽頭炎にかかったら、水分が多く、やわらかいものを食べることをおすすめします。そうした喉ごしの良いものの方が飲み込みやすいです。『うどん』や『おかゆ』、『野菜スープ』などがおすすめです。

3.熱があるときは、水分補給をしっかりおこなう

咽頭炎 うつる

咽頭炎にかかり、熱があるときは、脱水症状の予防を心がけましょう

『経口補水液』や『イオン飲料』は、消化吸収がよく、胃腸へ負担をかけずに水分を補給できます。

高齢者の場合は、のどの渇きを感じにくいため、のどが渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。

4.咳が出るときは、加湿器などで乾燥を防ぐ

咳が出るときは、部屋の乾燥が悪影響を及ぼしてしまいます。

加湿器などを用いて部屋の乾燥を防ぎましょう

5.赤ちゃんが咽頭炎にかかったら、どう対処する?

咽頭炎 うつる

赤ちゃんは脱水症状になりやすい

赤ちゃんが咽頭炎にかかったら、少量ずつでも水分をしっかりとることを心がけましょう。

赤ちゃんの場合は熱や下痢から、脱水症状を起こしやすいので注意する必要があります。

新生児は体重の約80%が水分ですが、3~5歳ごろまでには、大人と同じ55~60%に減ります。赤ちゃんは体重あたりの体表面積が大きいため、脱水症状になりやすいです。

水分がとれないようであれば、早めに小児科へ

食べることを嫌がる場合は、無理におっぱいやミルク、離乳食を食べさせる必要はありません。水分がなかなかとれないようであれば、早めに小児科を受診してください。

まとめ

咽頭炎には、うつるものとうつらないものがあります。

心身ともに安静にすることで、自然と治ることもありますが、症状が進行すると『中耳炎』などの病気を引き起こすこともあり、注意が必要です。心配な症状があれば、早めに病院を受診しましょう。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
コメント(オプション):

関連記事

  • LINEで送る

お近くの呼吸器内科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで呼吸器内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

呼吸器内科一覧へ!