ママの心も折れる叫び声…!足の爪が剥がれた子どもの治療が阿鼻叫喚だった【なきりエーコ連載第2話】

  • LINEで送る
なきりエーコさん

執筆者

漫画家

なきりエーコ さん

小学生息子と幼稚園娘を持つヲタママの漫画家。書籍「腐女子な私が母親に!?」が発売中。

 

【Blog】「ヲタママだっていーじゃない!」http://wotaku-ikuji.blog.jp/
【Twitter】https://twitter.com/nakiri_aik
【Instagram】https://www.instagram.com/nkr_aik/

Instagram(nkr_aik)やTwitter(@nakiri_aik)、育児ブログが人気の漫画家、なきりエーコさんによる新連載!

幼い息子さんの足の爪がはがれてパニックになった前回の第1話に続き、今回はその治療編です。

 

⇒1話目(前編)を見逃した方はこちらもチェック

「爪が剥がれたら何科を受診したらいいの!?」子どものケガでパニックになったら…【なきりエーコ連載第1話】

 

目次

目次を開く

爪が剥がれた息子を連れて、皮膚科を受診すると…

 

こんにちは、漫画家のなきりエーコです。

 

前回の続きで、今回は治療編です。

 

 

 

「爪は皮膚科」という情報を得て、早速皮膚科を受診した私たち。

 

 

息子の爪は完全に剥がれていなくて、宙ぶらりんの状態。

 

このままでは、また引っ掛けて状態が酷くなるばかりということで、整えるため切ることになりました。

 

注射?テープ?麻酔方法で息子がヒートアップ!

 

 

私は切るときのほうが痛いと思い、一瞬痛いだけの注射を息子にすすめましたが、

息子は注射を断固拒否!!!!!

 

 

腕の注射はなんとか我慢できる息子ですが、足に注射とか考えられなかったらしく、後々の痛さよりも今、目の前にある注射が「イヤ!」「怖い!」とヒートアップ。

 

 

聞く耳を持ってくれなくなってしまったので…結局テープを選択しました。

 

地獄絵図…!?大暴れの息子を大人3人がかりで処置

 

テープを貼って30分後、処置開始しましたが…

もう阿鼻叫喚です。

 

 

麻酔テープで多少痛みは抑えられてるようでしたが、痛みはあるようで、それが恐怖につながり大暴れ

 

先生+看護師さん2人で、やっとこさ処置を終えることができました。

 

その後、ガーゼ+包帯で固定。

ひたすら爪が伸びるのを待つ日々でした。

 

 

私の心までへし折る叫び声で…

爪に限らず、子どもは健康が一番だなって、あらためて思いました。

(病院によっては処置方法が違うと思いますので、かかりつけ医に確認してみて下さい)

 

 

著者:なきりエーコ

小学生息子と幼稚園娘を持つヲタママの漫画家。書籍「腐女子な私が母親に!?」が発売中。

【Blog】「ヲタママだっていーじゃない!」http://wotaku-ikuji.blog.jp/
【Twitter】https://twitter.com/nakiri_aik
【Instagram】https://www.instagram.com/nkr_aik/

 

⇒なきりエーコさんの連載記事一覧はこちらからチェック

 

 

※当記事は個人の体験や感想を基にしたものであり、症状や治療法などすべての方に当てはまるものではありません。体調に不安や異変などがある場合は自己判断せず、医療機関を受診ください。

 

この記事は役に立った!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):