乳腺症のしこりが石灰化したらどうなるの?痛みや検査、治療法について

乳腺症 石灰化
  • LINEで送る
林高太郎

監修医

医療法人社団さくらライフ

林高太郎 先生

埼玉医科大学 卒業
医師国家試験予備校講師、麻酔科フリーランスなどを経て、
現在は総合診療をおこなっている。

胸にしこりを発見すると「乳がんかも」と不安になりがちです。

しかし、しこりがあるからといって、すべて乳がんというわけではありません。しこりの8~9割は、乳腺症という良性のしこりができる病気です。

こちらの記事では、乳腺症による石灰化とはどういう状態なのか、乳がんとの見分けかたについて解説します。

乳腺症の症状や痛みについて

乳腺症 石灰化

『乳腺症』は、乳房に良性のしこりができる病気です。女性ホルモンなどの影響で起こる、乳腺の変化の不均衡によって生じると考えられています。30~50歳の女性に多くみられます。

しこりは、片側あるいは両側の乳房にみられます。

月経前に大きくなるとともに痛みが増し、月経が始まると小さくなって痛みも減少することが多いです。

乳腺症の石灰化について

乳腺症により、『石灰化』がみられることがあります。

1.乳腺症で起こる「石灰化」とは?

『石灰化』とは、カルシウムが乳腺に沈着することで起こる変化のことです。

石灰化の診断にはマンモグラフィ検査が必要です。また乳房だけでなく、腎臓や肩など、身体のいろいろな場所で起こる可能性があります。

2.乳がんの場合も石灰化がみられる

乳腺症 石灰化

乳がんの場合も同様に石灰化がみられます。そのため、乳腺症と乳がん、どちらによるものかしっかりと区別する必要があります。

マンモグラフィ検査で石灰化が見つかった場合は、石灰化している部分の形と、分布状態を観察します。その結果によって、以下のようにカテゴリー分けされます。

①異常なし
②良性
③良性だが悪性を否定できない
④悪性の疑い
⑤悪性

マンモグラフィ検査で石灰化がみられた場合は、悪性の疑いも考慮しつつ、どちらか調べる必要があります。定期的に検査を受け、大きさに変化がないかなど、経過をみていきます。

3.乳腺症や乳がん以外に石灰化を起こす病気

石灰化には、さまざまな原因があり、必ずしもがんとは限りません。

石灰化の起こる病気「乳腺線維腺腫」

たとえば、石灰化の起こるほかの病気として『乳腺線維腺腫』という良性疾患があります。

乳腺線維腺腫は、若年の女性に最も多い乳腺腫瘤(しゅりゅう…しこりなどの腫れ)です。

増殖する部位によって、『管内型』と『管周囲型』があります。症状はしこりだけで、痛みや分泌物はありません。しこりの大きさはさまざまですが、多いのは1cmくらいの球形か卵形です。

しこりが良性で、小さなものであれば特に治療の必要はありません。定期的に通院し、検診を受けながら経過観察を行います。

乳腺症による石灰化の治療

乳腺症 石灰化

1.良性であれば経過観察

石灰化が良性と判断された場合は『経過観察』になります。ほとんどの場合、治療の必要はありません。

2.悪性が疑われる場合は精密検査

悪性が疑われる場合は、さらに精密検査を行います。

3.症状が強い場合は薬を服用

自然に治癒することが多いですが、痛みなどの症状が強い場合は、女性ホルモンのひとつである『エストロゲン』の分泌を抑える薬や、鎮痛剤が処方されることもあります。

まとめ

乳腺症 石灰化

乳腺症の石灰化であれば、特に心配する必要はありません。

乳腺外科や産婦人科で検査を受けましょう

ただし、良性の石灰化なのか悪性の疑いがあるのかはきちんと検査をする必要があります。乳腺外科を受診するとよいでしょう。また、産婦人科でも乳がん検診を行っていることが多いため、確認して受診しましょう。

生活習慣を見直して、乳腺症を改善しよう!

乳がんの発生や増殖には、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが深く関わっています。

また、乳腺症も、ホルモンバランスの乱れによって起こりやすくなります。生活習慣を見直し、バランスの良い食事をとるよう心がけましょう。油っぽい食事は控え、さまざまな種類の食品を、腹八分目を守って食べるとよいですね。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
コメント(オプション):

関連記事

  • LINEで送る

お近くの乳腺外科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで乳腺外科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

乳腺外科一覧へ!