C型肝炎ってどんな病気?医師が教える治療法、症状などの基礎知識

C型肝炎
  • LINEで送る

監修医

銀座エルクリニック

院長:簡野晃次 先生

昭和63年3月  日本医科大学卒業
昭和63年6月  日本医科大学付属病院形成外科入局
平成7年6月   西新井皮膚科形成外科院長就任
平成18年10月  医療法人社団友輝会エルクリニック理事長
平成23年5月  新宿、銀座エルクリニック兼務

1.C型肝炎とは?

C型肝炎とはC型肝炎ウィルスによって引き起こされる肝炎です。肝臓に炎症が起こっていない状態(キャリア)でも、感染したことがわかった場合には、治療をしなければなりません。

C型肝炎について説明する前に、肝臓の役割を説明しましょう。

肝臓は、横隔膜の下に張り付くように存在している大きな臓器です。肝臓は様々な役割があり、入ってきた栄養を吸収しやすい形に変化させたり、毒物を無害な形に分解したり、血液の状態を一定に保ったり、と、複数の働きを同時に行っています。一番良く知られているのは、アルコールの代謝です。

多くの役割を果たす中で、肝細胞が壊死することもありますが、すぐに再生をすることができ、肝細胞はその人が死ぬまで、壊死と再生を繰り返しています。

胃の炎症

しかし、肝細胞に炎症が起こると、このサイクルに異常をきたしてしまいます。

肝炎ウィルスによる肝細胞の炎症は肝臓そのものに大きなダメージを与えるので、早急に炎症を治める必要があるのですが、特にC型肝炎ウィルスは、肝細胞に起こった炎症を治めるのが難しく、肝炎が慢性化することにより、肝硬変、肝細胞ガンへと病状が進行します。

肝臓は沈黙の臓器ともいわれ、臓器そのものにダメージが起こっても、痛みなどを感じることがないため、発見が遅くなりがちです。

C型肝炎の症状も、重くなってくれば黄疸が出て、一目でわかるようになるものの、初期症状は疲れやすい、微熱が続く、食欲がない、気分が悪い、などの見過ごされがちなものばかりで、病院に行って検査を受けて初めてC型肝炎だった、と判明する人が多いのです。

このウィルスは血液を介して感染するので、日常生活で感染することはまずありません。しかし、C型肝炎ウィルスの存在が始めて確認された1989年以前に輸血などを受けたことがある人や、器具を使いまわす施設での、刺青やピアスの穴あけ、歯の治療などを受けたことのある人、民間療法などで出血を伴う治療を行ったことのある人は、知らぬ間に感染している場合もあります。

思い当たる方は、医療機関で検査を受けてみてください。

2.C型ウィルス感染の予防法・治療法

C型肝炎を診断するには、採血して、血液中にC型肝炎ウィルス(HCV)に対する抗原抗体反応があるかどうかを検査します(HCV抗体検査)。反応があった場合、HCVRNAという検査を行い、実際に体内にHCVが存在しているかどうかを検査します。

HCV抗体が陽性でも、HCVRNAが陰性であれば、C型肝炎ウィルスは体内に存在しないと判断できます。

また、肝炎の場合は健康診断などでも行われる採血項目のGOT(AST)やGPT(ALT)の値が上昇するので、健康診断の採血結果は一通りチェックすることをお勧めします。

他にも、腹部エコー検査により、肝細胞の萎縮や、肝細胞ガンがあるかどうかを調べることもあります。

治療法は、現在、ウィルス増殖の阻止と炎症抑制の効果のある、インターフェロン療法が第一選択になっています。

ですが、このインターフェロンが効きやすいのは急性肝炎の症状です。C型肝炎は気づかない間に慢性肝炎へと進行する病気であるため、インターフェロンさえ投与すれば大丈夫だとはいえません。

ですので、インターフェロンだけではなく、リバビリンなどの抗ウィルス剤を用いた併用療法と、肝細胞の破壊を防ぎ、肝機能の保護の効果のある薬剤(グリチルリチン製剤)を使った、肝庇護療法の二つが、肝炎治療の柱になっています。

治癒が難しく、長期間にわたってゆっくりと進行する病気ですので、一番良いのはC型肝炎ウィルスを体内に入れないことです。そのために、医療機関以外でのピアスの穴あけや刺青、出血を伴う民間療法などはしないことが肝要です。

母子感染について

C型肝炎は、母乳からの感染はほとんどありません。けれども、分娩時に、会陰切開を行った際に、ウィルスを含む母体の血液が、胎児の眼球結膜やさい帯を介して、胎児の体内に入って感染する、ということがあります。

しかし、生後2年以内に子供の体内からウィルスが自然に排除される場合もあるということと、子供の肝炎は進みにくく、成人してからの治療が可能であること、また、C型肝炎の治療法が進歩していることを考えれば、母子感染について悲観的になる必要はないと思われます。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
コメント(オプション):

関連記事

  • LINEで送る

お近くの内科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

内科一覧へ!