デトックスとは?食事で腸内環境を改善!毒素がたまるとどうなる?

デトックス
  • LINEで送る

監修者

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

『デトックス』という言葉自体は、多くの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。一方で、意味やその効果について理解している人は、そう多くないかもしれません。

この記事では、デトックスの意味や、デトックスを促すための方法について解説します。

医師が教える!デトックスの意味

1.「デトックス」とは?

デトックス

『デトックス(detox)』は、体内から毒素や老廃物を取り除く、という意味をもつ『detoxification』を省略した言葉です。

「普段の生活で、体に毒素が入ることなんてあるの?」とお思いのかたもいらっしゃるかもしれません。実は、ほとんどの人が、日常的にさまざまな毒素を体の中に取り込んでいます。

2.知らない間に体内に…毒素について

『毒素』は、『化学物質』や『有害重金属』などを大量に体内にとりこむことで、発生します。

化学物質は、汚染された大気や、食品添加物、農薬などに含まれます。そのほか、病気の治療に使われる一部の医薬品も、合成化学物質によって構成されています。

つまり、毒素は私たちのごく身近なところに存在しているのです。

3.体内に、毒素や老廃物がたまるとどうなる?

デトックス

毒素や老廃物が長期間にわたり、大量に体内に蓄積すると、細胞機能に異常が生じます。ひいては、臓器の機能障害を引き起こし、症状があらわれます。

しかし、人間の体には、簡単に毒素に負けてしまわないよう、毒素を排出する機能が備わっています。それがデトックスです。

サプリメントを服用するなど、何か特別なことをせずとも、私たちの体は、デトックス機能をもっているのです。ただ、デトックスがきちんと機能している人と、機能していない人とがいます。

デトックスの最大の経路、排便について

1.毒素の75%が、排便によってデトックスされる

デトックス

体にたまった毒素や老廃物をデトックスする、最大の経路は『排便』です。排便によって、体内の毒素の75%が排泄されます。また、20%は『尿』で、残りの5%は『汗』や『呼気』、『皮膚』、『毛髪』から排泄される仕組みになっています。

2.便秘が体によくないのはなぜ?

「便秘が体によくない」と言われる理由のひとつは、デトックスが妨げられるからです。

便秘がひどくなると、体内に毒素や老廃物がたまっていきます。それにより、腸内では細胞を障害する『活性酵素』や、『悪玉菌』が増加します。さらに、便が腐敗することで、老廃物も増えていきます。

こうして増えた老廃物は、腸の粘膜から再吸収され、再び体をめぐって細胞を障害してしまいます。

腸内環境チェックと、改善のために

1.本当は臭くない!便の臭いをチェック

デトックス

簡単に腸内環境の善し悪しを判断する方法として『便臭』があります。

便は「くさくて当たり前」だと思っていませんか?実は違います。

腸内に『悪玉菌』が多く、腸内環境が悪いと、便が臭くなります。一方、乳酸菌など『善玉菌』が多く腸内環境が良いと、無臭かやや酸っぱい臭いになります。

2.腸内環境を乱す食生活

デトックス

腸内に悪玉菌を増やす食生活の原因は、次の通りです。

アルコール

動物性脂肪

動物性たんぱく質

砂糖

腸内には、もともと善玉菌と悪玉菌が存在しています。

これらの食品を多く食べることで、体内に悪玉菌が増加します。そうすると、毎日排便があってもデトックスはできていない、という状態になることもあります。

3.食生活を改善して、デトックス体質に

先に解説した、アルコールや動物性脂肪、動物性たんぱく質、砂糖のとりすぎには注意しましょう。

腸の中に善玉菌が増えると、便から臭いがなくなり、汗にも変化があらわれます。汗の中に毒素や老廃物が多いと、汗の成分がネバネバしたものになり、ベタつきます。

毒素や老廃物が減ることで、汗はサラサラした状態へと変わっていきます。

体臭も同じです。皮膚から出る汗や皮脂に、毒素や老廃物が増えると、体臭がきつくなってしまいます。

さいごに

患者さんの中には、デトックスを促す生活習慣を心がけ、良い便が出るようになったことで、にきびやアトピーが改善したかたもいらっしゃいます。

また、排便によってデトックスがうまくおこなわれていれば、臓器の機能障害も、ある程度予防することができます。

「たかが便」とあなどってはいけません。腸内環境の改善につとめるとともに、便の状態に気を配りましょう。また、暖かい季節であれば、汗や体臭にも注目してみましょう。デトックスがうまく機能しているかどうか、確認することができます。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
コメント(オプション):

関連記事

  • LINEで送る