頭痛をおこす外耳炎「耳せつ」とは?治療や対処法。自分で潰してもいい?

外耳炎 頭痛
  • LINEで送る
白畑 敦 先生

監修

横浜旭中央綜合病院

白畑 敦 先生 

平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月   横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師

外耳炎によって、「頭痛」の症状がみられることがあります。

こちらの記事では、頭痛をともなう外耳炎「耳せつ」の特徴や、膿を出すための治療法について解説します。

頭痛をともなう外耳炎『耳せつ』とは?

1.そもそも「外耳炎」とは?

耳の入り口から鼓膜までの『外耳』に炎症を起こした状態が『外耳炎』です。

外耳炎の原因のほとんどは、耳そうじなどで耳の皮膚を傷つけ、そこから細菌やカビなどが入り込んで炎症を起こすことが原因です。

外耳炎 頭痛

2.「耳せつ」は、外耳炎の中でも膿がたまったもの

外耳炎の中でも、皮脂や耳垢の出る腺から細菌に感染し、膿がたまって『膿瘍(のうよう)』ができた状態が『耳せつ』です。『急性化膿性限局性外耳炎』とも呼ばれています。

3.頭痛や歯痛など…耳せつの症状

外耳炎 頭痛

耳の違和感や頭痛、歯痛など

耳せつにかかると、通常の外耳炎と同様に、耳周りのかゆみや違和感がだんだんと増してきます。耳せつの場合、耳だけでなく頭痛のような痛みや、歯の痛みがあらわれることもあります。

悪化すると、耳垂れやリンパ節の腫れが生じる

さらに悪化すると、常に耳が詰まっているような感覚や、難聴、耳から液体が垂れる『耳垂れ』などの症状があらわれてきます。

そのほか、耳たぶにあるリンパ節が腫れることもあります。腫れがひどくなると、寝返りをうてなくなったり、口を開けると、耳の奥の方に痛みを感じたりすることもあります。

頭が痛い!耳せつにかかったときの対処法

耳せつは、つぶれて膿が出ることで症状が改善します。

1.耳せつを自分で潰すのは避ける

外耳炎 頭痛

耳に痛みを感じる、指で触ると普段とは違う膨らみやイボのようなものがある、といった場合は耳鼻咽喉科へ行きましょう。膿を自分で潰すのは、かなりの痛みがともないます。また、他の場所に細菌がうつって感染を起こす危険性もあるため避けましょう。

2.耳鼻咽喉科でうける治療

外耳炎 頭痛

まず耳の中をきれいにする

病院では、まず耳垢などを取り除いて、耳の中をきれいにします。

つぎに、耳せつが破れるように温湿布や塗り薬をつかう

つづいて、耳せつが破れて膿が出るようにうながす処置をします。早く膿を出すため、温湿布や塗り薬、綿花で作ったタンポンを使って圧迫などを行います。

そのほか、ステロイドや鎮痛剤などを用いることも

そのほかには、ステロイドなどの外用薬を塗って感染を防ぎます。あまりに痛みが強いときは、鎮痛薬を内服することもあります。

3.耳せつは、軽症であれば自然に治ることも

通常の外耳炎と同様に耳せつの場合も、軽症であれば自然に治ることもあります。ただし、他の病気や合併症がない場合に限ります。

自然治癒を促す場合は、耳の中を触らないようにして、2、3日放っておきましょう。それでも症状が改善しなかったり、悪化したりするようであれば、耳鼻咽喉科へ行きましょう。

まとめ

外耳炎のなかでも頭痛をともなうのが「耳せつ」

耳せつは、外耳炎の中でも頭痛や歯痛をともなう病気です。

耳や頭の強い痛み、リンパ節の腫れがあれば病院へ!

耳や頭の強い痛み、リンパ節が腫れて寝返りがうちづらい、などの症状があれば、すぐ病院を受診しましょう。なるべく初期の段階で病院を受診した方が、治りも早くなります。

すぐに病院へ行くのが難しい場合は、市販薬も販売されています。薬剤師に相談してから購入するようにしてください。その場合でも、3~5日で症状の改善がみられなければ病院へ行きましょう。

関連記事

  • LINEで送る

お近くの耳鼻いんこう科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで耳鼻いんこう科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

耳鼻いんこう科一覧へ!